【2014年11月7日】日中首脳会談の「4項目で合意」した内容について

ニュース総合

なんか某掲示板が荒れてるなぁとチラッと見てみたら日中首脳会談があったのね…
(ヽ´ω`)フゥ-3

外務省:日中関係の改善に向けた話合い

日中関係の改善に向けた話合い
http://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/c_m1/cn/page4_000789.html

日中会談
概要はこんな感じ?

合意内容1

今後も大きな問題は引き起こさないようにしようね

合意内容2

歴史問題については、いくつか(若干)認識が一致したね☆(ゝω・)vキャピ

合意内容3

尖閣諸島等東シナ海の海域の領有権については、お互い意見が違うね(´・ω・`)キリッ

合意内容4

これから対話を徐々に再開していきましょうね☆(ゝω・)vキャピ

上記についての感想

特にない…
個人的には、中国の勝利でもないし日本の外交勝利でも無いよね?と思うんだが…

これで中国の面子が立って、日本としては現状が何も変わらないならいいんじゃないの?という程度。現時点で中国に譲歩を求めるのは政治的に無理があるし…

↓ついでに、しれっとリンクがあったので見てみた

外務省:尖閣諸島について(平成26年11月7日 現在)

尖閣諸島について
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/senkaku/index.html

尖閣諸島

日本政府の立場

尖閣諸島に領土問題は無い(´・ω・`)キリッ

雑感

遠交近攻って言うように隣国とは、昔からどこの国も領土問題で揉めるもんだ。
とりあえず、領土問題は、1ミリも譲歩はしないで戦争もしないで欲しいな(希望)

今回の件は、中国の勝利って意味合いの報道をよく見るんだけど、本当にそうなのかよく分からない。多分、個人のぱっと見た感想と政治的な意味合いには色々と乖離するものがあるんでしょうね。

多くのマスコミは、扇情的に記事を書くのがお仕事だし、よく分からないので様子見

コメント