テクノホライゾン・ホールディングス(6629)の材料:「重要事象解消への期待」を理由に前日に続いて株価急騰らしい(仮)

ニュース総合

テクノホライゾン・ホールディングス(6629)の材料:「重要事象解消への期待」

「重要事象解消への期待」

直近の株価指標では
項目 概要
確認日時 2014年11月26日 13時01分
時価総額 5,224百万円
予想PER 15.92倍
実績PBR 0.64倍

とあり、指標面から見ると割高感をあまり感じない

直近の業績では

⇒テクノホライゾン・ホールディングス(6629)の【業績概要】四半期別 前年同期比

四半 予想 売上 営益 経益 終益
2015年3月期
1Q 実績 87% 黒字転換 黒字転換 黒字転換
2Q 実績 82% 黒字転換 844% 黒字転換
3Q
4Q 予想 106% 黒字転換 黒字転換 黒字転換

とあり、上記を見ると前年度比で黒字転換されており期待が持てる

ポジティブ意見としては

重要事象解消への期待
9月初旬にタブレット端末を電子黒板化できる新製品発表
黒字転換したし明日から楽しみです
1Q→2Qで進捗率24%→46%と順調
事業構造改革とリストラの効果で、黒字を出せる会社に
強気の見通しも実現するかも

【楽観論】
・前期でリストラ完了
・円安で恩恵
・電子事業は常に堅調

ネガティブ意見としては

【材料がはっきりとしない】
テクノホライゾン材料あんの?
テクノホライゾンってなんで上がってんの?
テクノホライゾンは空売りしたくなるな
テクノホライゾンってなんか材料でもあんの?
テクホラ何で噴いてんだ?
売り禁来たら金どころかプラチナの玉
テクホラ空売ってて、今回も空売ってる

【悲観論】
・赤字を出してきた経営陣に変化無し
・消費税引き上げによるマイナス効果
・光学事業は、収支トントン
・4半期ごとの売上高が減少傾向

やはりここは…

下手に飛び乗ると塩漬けの達人になりそうなので、「これは安いだろ!」って株価に落ちてくるまで慎重に監視しておきたい

コメント