日本通信(9424)の材料:「ダイワボウ情報システムと法人向け通信サービスで協業」を理由に後場、株価一時ストップ高

ニュース総合

日本通信(9424)の材料:「ダイワボウ情報システムと法人向け通信サービスで協業」

「ダイワボウ情報システムと法人向け通信サービスで協業」

直近の株価指標では
項目 概要
確認日時 2014年12月01日 14時06分
時価総額 88,382百万円
予想PER 77.14倍
実績PBR 19.11倍

とあり、指標面から見ると割高感を強く感じる

直近の業績では

⇒日本通信(9424)の【業績概要】四半期別 前年同期比

四半 予想 売上 営益 経益 終益
2015年3月期
1Q 実績 124% 34% 17% 11%
2Q 実績 118% 67% 80% 77%
3Q
4Q 予想 133% 170% 169% 128%

とあり、上記を見ると成長はしてるものの、時価総額から考えると…あまり期待が出来ない

ポジティブ意見としては

【サービス名称:DIS mobile Powered by JCI】
・ダイワボウ情報システム:日本通信が構築するMVNO向けプラットフォームを利用
・日本通信:ダイワボウ情報システムにシステム提供
・月額モデルだけでなく1年間をパッケージ化した通信サービスなどを提供
・ダイワボウ情報システム(DIS)
⇒法人に強い顧客基盤をもつ(約17,000社の販売パートナー)

【イナゴの叫び】
いつの間にかポンツー貼り付いてる…株返して!
寄ってお願い…
さっきまでの売りはどこ行った…
ポンツー張り付き10倍か…
ポンツー…くそ…
ポンツーまじかよ…

 

ネガティブ意見としては

このしょぼい材料でよくイナゴするなあ…

やはりここは…

ちょっとこれは過熱感強すぎでしょ…って思いつつも、慎重に監視しておきたい

コメント