ガンホーオンラインエンターテイメント(3765)の材料:「パズドラ中国展開とパートナー企業を10日に発表」を理由にPTS、株価続伸

ニュース総合

ガンホーオンラインエンターテイメント(3765)の材料:「パズドラ中国展開とパートナー企業を10日に発表」

「パズドラ中国展開とパートナー企業を10日に発表」

直近の株価指標では
項目 概要
確認日時 2014年12月06日 15時39分
時価総額 601,349百万円
予想PER -倍
実績PBR 5.15倍

とあり、指標面から見ると割安感を少し感じる

直近の業績では

⇒ガンホーオンラインエンターテイメント(3765)の【業績概要】四半期別 前年同期比

四半 予想 売上 営益 経益 終益
2014年12月期
1Q 実績 161% 154% 150% 138%
2Q 実績 126% 119% 116% 113%
3Q 実績 114% 107% 105% 116%
4Q 予想

とあり、上記を見るとあまり期待が出来ない

ポジティブ意見としては

「2014/12/10」にパズドラの中国展開について発表
現地パートナーについては言及を避けた
国内では11月に3200万ダウンロード
北米では500万ダウンロード
万が一、ガンホーとアリババだった場合
ガンホー売買では日経レバレッジに次いで2位
ガンホー10日までは放置

ネガティブ意見としては

ノーポジでGUしたら買いたいと思うか考えたら?
ボランティアの多いPTSでも流石にガンホーを高く買う奴はいない
ガンホーは上がるとは思えない
ガンホー賃貸悪化

やはりここは…

さすがにこの材料で株価急騰を狙うのは厳しいと思いつつも、慎重に監視しておきたい

コメント