アイサンテクノロジー(4667)の材料:「トヨタ自動車が自動運転の公道実験が本格化」を理由に月曜日、株価どうなる?

ニュース総合

アイサンテクノロジー(4667)の材料:「トヨタ自動車が自動運転の公道実験が本格化」

「トヨタ自動車が自動運転の公道実験が本格化」

直近の株価指標では
項目 概要
確認日時 2014年12月06日 16時18分
時価総額 10,034百万円
予想PER 75.66倍
実績PBR 7.19倍

とあり、指標面から見ると割高感しか感じない

直近の業績では

⇒アイサンテクノロジー(4667)の【業績概要】四半期別 前年同期比

四半 予想 売上 営益 経益 終益
2015年3月期
1Q 実績 126% 200% 207% 209%
2Q 実績 119% 107% 109% 89%
3Q
4Q 予想 111% 121% 119% 83%

とあり、上記を見ると順調に業績が拡大しており期待が持てる

ポジティブ意見としては

自動運転技術の実用化
今月から「トヨタ自動車」が国内の高速道路で走行実験
道路・地形の3Dデータ提供するだけのアイサン
測量用ソフト屋のアイサン
自動運転以外にも地形の3Dデータの応用範囲は広い
アイサンが提供するのは地図・地形の3Dデータ
人とくるまのテクノロジー展 2014/12/11と12/11
11/28にマミヤ・オーピーも自律走行芝刈り機で急騰

ネガティブ意見としては

業績が悪い
今後の成長をどこまで織り込んでいるのか分からない

やはりここは…

個人的には相当に期待できると踏んでますが、慎重に監視しておきたい

コメント