テックファーム(3625)の材料:「平成27年7月期 1Q決算開示予定」を理由にザラバ、株価動意付く展開

ニュース総合

テックファーム(3625)の材料:「平成27年7月期 1Q決算開示予定」

「平成27年7月期 1Q決算開示」

直近の株価指標では
項目 概要
確認日時 2014年12月13日 20時42分
時価総額 14,055百万円
予想PER 146.87倍
実績PBR 8.47倍

とあり、指標面から見ると割高感しか感じない

直近の業績では

⇒テックファーム(3625)の【業績概要】四半期別 前年同期比

四半 予想 売上 営益 経益 終益
2015年7月期
1Q 実績 113% 赤字縮小 赤字縮小
2Q
3Q
4Q 予想 111% 157% 153% 黒字転換

とあり、上記を見るとあまり期待が出来ない

ポジティブ意見としては

カジノ法案はすり抜け可決
カジノ法案など次期国会で成立する可能性なども意識されやすい
来週から国会開催前までは、カジノ関連
自民党圧勝で益々カジノ一色の相場展開

ネガティブ意見としては

テックファームの決算そんなにいいとは思わん
テックファームの決算書、何これ
自民圧勝は織り込み済み
来年のカジノ法案がはっきりしない
そもそも流動性がよくない

やはりここは…

「業績を見たら冷静になってしまったな…」と思いつつも、慎重に監視しておきたい

コメント