ブイキューブ(3681)の材料:「Rapyuta Robotics社へ出資でドローン関連銘柄として人気化」を理由に後場、株価ストップ高

ニュース総合

ブイキューブ(3681)の材料:「Rapyuta Robotics社へ出資でドローン関連銘柄として人気化」

「Rapyuta Robotics 株式会社へ出資でドローン関連銘柄として人気化」

直近の株価指標では
項目 概要
確認日時 2015年01月26日 16時49分
時価総額 14,952百万円
予想PER 46.31倍
実績PBR 3.54倍

とあり、指標面から見ると割高感を強く感じる

直近の業績では

⇒ブイキューブ(3681)の【業績概要】四半期別 前年同期比

四半 予想 売上 営益 経益 終益
2014年12月期
1Q 実績 136% 200% 80% 58%
2Q 実績 154% 334% 197% 77%
3Q 実績 186% 153% 206% 102%
4Q 予想 186% 190% 203% 140%

とあり、上記を見ると順調に業績が拡大しており期待が持てる

材料概要

ラピュータ社の実施した総額 351百万円の第三者割当増資を以下の4社で引き受け
・CYBERDYNE
・フジクリエイティブコーポレーション
・ブイキューブ
・SBIインベストメント

ラピュータ社とは

・チューリッヒ工科大学の認定ベンチャー
・クラウドロボティクス技術
→ロボットの軽量化、小型化、低価格化、自動飛行を実現
→ロボット市場の拡大を実現する重要な要素

ブイキューブとラピュータ社の技術を組み合わせ

・ドローンで撮影した映像をリアルタイムに視認
・老朽化対策が課題になっているインフラ設備の点検
・無人で警備するセキュリティーの実現など

やはりここは…

この材料なら「どこでもLや!」っていいたいところですが、やっぱり相場は水物なので、慎重に監視しておきたい

コメント