日本プラスト(7291)の材料:「微生物によるウレタンリサイクル技術を開発」を理由にPTS、株価急騰

ニュース総合

日本プラスト(7291)「微生物によるウレタンリサイクル技術を開発」

「微生物によるウレタンリサイクル技術を開発」

直近の株価指標では
項目 概要
確認日時 2015年02月11日 10時51分
時価総額 17,780百万円
予想PER 6.67倍
実績PBR 0.72倍

とあり、指標面から見ると割安感を強く感じる

直近の業績では

⇒日本プラスト(7291)の【業績概要】四半期別 前年同期比

四半 予想 売上 営益 経益 終益
2015年3月期
1Q 実績 109% 92% 82% 63%
2Q 実績 104% 148% 124% 99%
3Q 実績 100% 114% 124% 116%
4Q 予想 105% 236% 202% 161%

とあり、上記を見ると順調に業績が拡大しており期待が持てる

材料概要

世界初となるウレタンを微生物分解でリサイクル可能な状態にする画期的な技術

■共同研究
国立大学法人帯広畜産大学との共同研究

■今までウレタンの廃棄物処理はどうしてた?
ほとんどがサーマル燃料や埋立処理

■特徴
微生物分解で微細空洞を形成することにより粉砕が容易
・省エネ、小コストの分解技術
・短期間に分解を進行
・常温で微細パウダー加工可能
・吸水性、保水性、吸音特性に優れる

■業績への影響は?
当面の業績への影響は限定的

■参考
ポリウレタンのリサイクル – 日本ウレタン工業協会
http://www.urethane-jp.org/shiritai/shiritai_04.html

やはりここは…

「この材料はちょっと面白いな」と思いつつも、慎重に監視しておきたい

コメント