寺崎電気産業(6637)の材料:「平成27年3月期 第3四半期決算短信」の覚書き

ニュース総合

寺崎電気産業(6637):「平成27年3月期 第3四半期決算短信」

「平成27年3月期 第3四半期決算短信」

直近の株価指標では
項目 概要
確認日時 2015年02月14日 12時19分
時価総額 17,630百万円
予想PER 11.30倍
実績PBR 0.75倍

直近の業績では

⇒寺崎電気産業(6637)の【業績概要】四半期別 前年同期比

四半 予想 売上 営益 経益 終益
2015年3月期
1Q 実績 97% 56% 46% 44%
2Q 実績 102% 117% 110% 97%
3Q 実績 104% 150% 138% 127%
4Q 予想 106% 146% 130% 104%

平成27年3月期 第3四半期決算 概要

■経営成績に関する説明
世界経済:全体的には緩やかな回復
米国:回復基調が持続
欧州:景気の回復は足踏み
中国:景気の拡大テンポは緩やか
新興国:持ち直しの傾向

■とりまく経済環境
新造船の竣工量については、依然低水準で推移

■円高是正の持続
経常利益にプラスに働く

■連結受注残高
前連結会計年度末より18億49百万円増加し202億74百万円

セグメント別の業績

■日本
船舶用システム製品:売上が前年同期に比べ減少
産業用システム製品:売上が前年同期に比べ減少
エンジニアリング及びライフサイクルサービス:増加

システム製品全体:増収

機器製品(低圧遮断器等):減少

以上より
日本セグメント
→売上高:163億77百万円 前年同期比0.9%の減収
→セグメント利益:17億71百万円 前年同期比95.2%の増益

■アジア
船舶用システム製品:増加(特に中国)
機器製品(低圧遮断器等):増加(特にマレーシア)

以上より
アジアセグメント
→売上高:85億62百万円 前年同期比11.2%の増収
→セグメント利益:9億71百万円 前年同期比7.0%の減益

■ヨーロッパ
機器製品(低圧遮断器等):売上は増加

以上より
ヨーロッパセグメント
→売上高:33億23百万円 前年同期比16.9%の増収
→セグメント利益:61百万円 前年同期比45.0%の減益

増益の主要な要因は

日本セグメントでの「円高是正の継続及びコストダウン活動等の効果」と推測されるため、手放しで喜べる状況でもない。よって様子見

コメント