DMP(3652):株価ストップ高の理由をIRから考えてみる

ニュース総合

ディジタルメディアプロフェッショナル(3652)

DMP 会社WEBサイト IR

直近の株価指標では
項目 概要
確認日時 2015年02月16日 13時14分
時価総額 7,220百万円
予想PER -倍
実績PBR 3.32倍

直近の業績では

⇒ディジタルメディアプロフェッショナル(3652)の【業績概要】四半期別 前年同期比

四半 予想 売上 営益 経益 終益
2015年3月期
1Q 実績 198% 赤字縮小 赤字縮小 赤字縮小
2Q 実績 140% 赤字拡大 赤字拡大 赤字拡大
3Q 実績 129% 赤字拡大 赤字拡大 赤字拡大
4Q 予想 163% 赤字縮小 赤字縮小 赤字縮小

DMP(3652):四半期報告書 2015/02/12

四半期報告書-第13期第3四半期
2015/02/12
http://contents.xj-storage.jp/xcontents/36520/92522a1a/78cf/416e/abde/30eeaea89b34/S10042NL.pdf

■業績の概況
・半導体業界では車載向けの半導体が好調
・GPUをUIに用いる自動車等で分野が拡大
IPコアライセンスビジネスについては、第4Q期間に契約予定の複数案件について進捗を見ることが出来ました
NEDOの助成金を得た次世代LSIの開発が最終局面で量産開始に向けた準備が佳境

第4Q期間に契約予定の複数案件?

一つがこれ

2015.02.07
DMPのant200が車載機器向け製品に採用
http://www.dmprof.com/news/2015/4330/

複数ってことは、まだあるって事か?

NEDOの助成金を得た次世代LSI 量産化が近い

まだ開示は無いということは、これから開示が出るということか?

DMP(3652):決算説明会 資料 2014/11/14

2015年3月期 第2四半期 決算説明会 資料
2014/11/14
http://contents.xj-storage.jp/xcontents/36520/11895cfd/4fdc/4add/83ae/59dad7ea0e19/20141114173654766s.pdf

2Qの取組み

・世界最小サイズのGPU「ant」を開発
・次世代LSIの開発を順調に推進
・戦略的提携の推進

中期経営計画

「勝てる市場」で SoCビジネス基盤確立

成長するIoT分野へ拡大

■売上計画
・2019年に売上高10倍目標
・2016.3期計画 にLSI新製品を販売開始目標

戦略的提携の実施

■UKCホールディングス
コンピュータビジョン技術とUKCグループのコア商材であるソニー製イメージセンサー等、映像関連商材を組み合わせた自動車、医療分野等向けのソリューション開発

■ヤマハとの開発・販売提携
画像表示用LSI製品の開発・販売において3D表示エンジンを初めとする高度なグラフィックス技術が必須

以上から考えると

・人気化するのも分かるといえば分かる
・売上については高い確度で確立できると予想するものの規模が不明
・DMP → UKC → ソニー(イメージセンサー&自動運転)という思惑で物色されているのは分かりますが、大口次第という状況のため判断が難しい

コメント