アイエックス・ナレッジ(9753):「H27年3Q決算短信」覚書き

ニュース総合

アイエックス・ナレッジ(9753):平成27年 第3四半期決算短信

2015/01/30 IR 平成27年3月期 第3四半期決算短信

直近の株価指標では
項目 概要
確認日時 2015年02月21日 15時56分
時価総額 3,611百万円
予想PER 9.15倍
実績PBR 0.87倍

直近の業績では

⇒アイエックス・ナレッジ(9753)の【業績概要】四半期別 前年同期比

四半 予想 売上 営益 経益 終益
2015年3月期
1Q 実績 105% 赤字縮小 赤字縮小 赤字縮小
2Q 実績 105% 30% 67% 50%
3Q 実績 106% 340% 307% 269%
4Q 予想 103% 235% 208% 370%

H27年3Q決算 概要

■経営成績に関する説明
金融や製造業を中心にIT投資への積極的な意欲
┣採算重視の受注姿勢を維持
メガバンクの次期システム案件の受注枠拡大
┣生命保険の保険金・給付金支払いシステム
┣地方銀行向けなど多くの有力開発案件を着実に受注
自動車部品向け生産管理システム
┗鉄道事業者向け旅行業システム開発

■業績
売上高:12,134百万円(前年同期比6.2%増)
営業利益:259百万円(前年同期比240.6%増)
経常利益:292百万円(前年同期比207.5%増)
四半期純利益:113百万円(前年同期比164.9%増)

■特別損失の計上に関するお知らせ
九州事業部門をeBASE-PLUS株式会社に譲渡

やはりここは…

業績・時価総額等を勘案しても、買われてもおかしくないとは思う。マイナンバーの件もあり今後は、銀行関連のシステム会社にはかなりの追い風

コメント