スリー・ディー・マトリックス(7777):「売上ゼロ」吸収性局所止血材「TDM-621」の日本国内での製造販売承認申請取り下げ

ニュース総合

スリー・ディー・マトリックス(7777):「売上ゼロ」で赤字拡大

リリース – 3D MATRIX [medical technology]

直近の株価指標では
項目 概要
確認日時 2015年03月14日 08時06分
時価総額 37,033百万円
予想PER -倍
実績PBR 5.40倍

直近の業績では

⇒スリー・ディー・マトリックス(7777)の【業績概要】四半期別 前年同期比

四半 予想 売上 営益 経益 終益
2015年4月期
1Q 実績 赤字拡大 赤字拡大 赤字拡大
2Q 実績 赤字拡大 赤字拡大 赤字拡大
3Q 実績 赤字転落 赤字拡大 赤字拡大
4Q 予想 47% 赤字拡大 赤字拡大 赤字拡大

概要

吸収性局所止血材「TDM-621」の製造販売承認申請取り下げ

2015年03月13日
吸収性局所止血材「TDM-621」の製造販売承認申請取り下げに関するお知らせ
http://www.3d-matrix.co.jp/dl_file/2015/3DM_2015_03_13_IR_005.pdf

┣国内製造販売承認申請を取り下げ
┣再度の臨床試験、製造販売承認再申請に向けて準備
┣止血効果の有効性についてより精度の高い検証が必要との結論
┣現時点で研究開発費の算定は困難
┗来期中の臨床試験開始を計画

ざっと読んだ感想は、同じ製品を、もう一回臨床から始める意味は何だろう?という点

中期経営計画の達成見通しに関する修正理由

2015年03月13日
中期経営計画の修正に関するお知らせ
http://www.3d-matrix.co.jp/dl_file/2015/3DM_2015_03_13_IR_003.pdf

■平成27年4月期
—-吸収性局所止血材
┣国内での開発計画の修正
┗海外における販売権許諾契約の締結遅延

■平成28年4月期
┣契約締結を計画
┣これに伴う契約一時金収入及び製品販売収入を計画
┗アジア・南米地域での販売権許諾を目指す

■平成29年4月期
┗平成27年4月期予定だったものを、契約締結を計画

■事業収益予想の修正
平成27年4月期:10,418 → 51(百万円)
平成28年4月期:14,307 → 3,694(百万円)
平成28年4月期:18,473 → 11,345(百万円)

ざっと見たところ

・日本での販売承認取り下げの理由
・海外の契約遅延の理由

この2点において説明責任を果たしてはいないかな。決算については、「だろうな」という感想しかないので、特に驚きは無い。

みんな、これを分かってて握っていたのかと思ったら、PTSを見る限りではそういう事ではなくて会社の予想を信じていたんだな・・・という事か・・・。

コメント

  1. […] 吸収性局所止血材の日本で製造販売承認申請取下げ […]