ファーマフーズ(2929):平成27年7月期2Qで赤字拡大

ニュース総合

ファーマフーズ(2929):平成27年7月期2Qで赤字拡大

IR情報(投資家の皆様へ)|株式会社ファーマフーズ

直近の株価指標では
項目 概要
確認日時 2015年03月14日 11時17分
時価総額 17,112百万円
予想PER 100.68倍
実績PBR 4.86倍

直近の業績では

⇒ファーマフーズ(2929)の【業績概要】四半期別 前年同期比

四半 予想 売上 営益 経益 終益
2015年7月期
1Q 実績 93% 赤字転落 赤字転落 赤字転落
2Q 実績 116% 赤字拡大 赤字転落 赤字転落
3Q
4Q 予想 154% 黒字転換 1727% 2125%

概要

■経営成績に関する説明
—-ニワトリ抗体医薬事業
「関節リウマチプロジェクト」
┗経済産業省所管の大学発の技術シーズ活用プロジェクト「橋渡し研究事業」

「悪性腫瘍プロジェクト」
┗独立行政法人科学技術振興機構(JST)の「研究成果最適支援プログラム」に選定

—-ニワトリ抗体作製技術
「高病原性鳥インフルエンザの診断・防除法の開発」
┗独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構の大型プロジェクトに採択

新規育毛活性ペプチドの開発に成功
┗将来的には医薬品分野への展開

セグメント別の業績

■機能性素材部門
売上高:462百万円(前年同四半期比4.6%減)
セグメント利益:23百万円(前年同四半期比41.2%減)

■機能性製品部門(通販事業)
売上高:283百万円(前年同四半期比443.5%増)
セグメント損失:236百万円(前年同四半期:セグメント損失80百万円)

■バイオメディカル部門
┣関節リウマチプロジェクト
┣悪性腫瘍プロジェクト
┗高病原性鳥インフルエンザの診断・防除法の開発プロジェクト
売上高:9百万円(前年同四半期比7.8%減)
セグメント損失:13百万円(前期:セグメント損失4百万円)

思ったことは

バイオメディカル部門の赤字額が少なすぎるんじゃないかな?

最初に決算を見たときに2億の赤字を叩いてるから、「これがバイオの赤字なら期待出来るかな」と思ったんですが、赤字は通販の赤字でした。つまり・・・

・本業が大赤字ってどうなの?
・バイオへの投資が少なすぎるのでは?

というのが正直な感想

コメント

  1. […] 平成27年7月期2Qで赤字拡大 […]