フリービット(3843):「平成27年4月期 3Q決算短信」覚書き

ニュース総合

フリービット(3843):「平成27年4月期 3Q決算短信」

2015年03月13日 平成27年4月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

直近の株価指標では
項目 概要
確認日時 2015年03月15日 12時45分
時価総額 23,333百万円
予想PER 37.23倍
実績PBR 3.39倍

直近の業績では

⇒フリービット(3843)の【業績概要】四半期別 前年同期比

四半 予想 売上 営益 経益 終益
2015年4月期
1Q 実績 100% 112% 117% 黒字転換
2Q 実績 101% 97% 95% 1436%
3Q 実績 102% 92% 87% 477%
4Q 予想 111% 113% 110% 255%

概要

■平成27年4月期基本方針
・モバイル事業の成長
・クラウド事業の成長
・アドテクノロジー事業の成長
・新規事業の立上げ
┗M2M/ビッグデータ技術を利用した医療周辺サービスの第2弾展開
・戦略的投資の実行

ざっと決算を見て気になったのは、このまま行くと大幅に通期未達なんだけど、4Qで前四半期比で売上プラス20億円以上になる新しい何かがあるのか?って事

セグメント別の業績

■ブロードバンドインフラ
┣「YourNet MVNO Pack」の採用企業増加
┣エンドユーザー向け販売増加
┗エンドユーザー数が大幅に増加
売上高:6,458,228千円(前年同期比12.5%増)
セグメント利益:858,455千円(前年同期比59.6%増)

■クラウドコンピューティングインフラ
売上高:1,529,320千円(前年同期比9.1%減)
セグメント利益:96,109千円(前年同期:54,974千円のセグメント損失)

■アドテクノロジーインフラ
売上高:5,864,297千円(前年同期比5.9%増)
セグメント利益:348,540千円(前年同期比12.7%減)

■次世代インターネット・ユビキタスインフラ
売上高:32,732千円(前年同期比35.7%増)
セグメント損失:158,295千円(前年同期:183,387千円のセグメント損失)

■B2C
┣MVNOサービスの利用者獲得が堅調に推移
┗固定回線については、回復基調に至っていない
売上高:3,475,544千円(前年同期比7.9%減)
セグメント利益:146,349千円(前年同期比78.2%減)

■成長セグメント
┣ブロードバンドインフラ「YourNet MVNO Pack」
┗次世代インターネット・ユビキタスインフラ

■低迷セグメント
┣B2C(固定回線・MVNOサービス)
┗クラウドコンピューティングインフラ

■増収減益セグメント
┗アドテクノロジーインフラ

まとめ

企業としての業績は悪く無いとは思いますが、「B2C(固定回線・MVNOサービス)」が減収減益なのが、想定外。通期予想については、決算短信を見る限りでは大幅に未達の可能性が高い。となると当初想定していたものに、狂いが生じてる可能性がありかな。

そう考えると、何か材料が出ててもすぐに叩き売られていた理由が分からなくも無い。個人が空売り出来る銘柄でもないので様子見かな。