ベリテ(9904):貴金属のインバウンド関連銘柄として物色か?

ニュース総合

ベリテ(9904):貴金属のインバウンド関連銘柄として物色か?

2015年3月6日 平成27年2月度 前年比速報

直近の株価指標では
項目 概要
確認日時 2015年03月21日 00時41分
時価総額 3,676百万円
予想PER 91.84倍
実績PBR 0.53倍

直近の業績では

⇒ベリテ(9904)の【業績概要】四半期別 前年同期比

四半 予想 売上 営益 経益 終益
2015年3月期
1Q 実績 77% 赤字拡大 赤字拡大 赤字拡大
2Q 実績 82% 赤字転落 赤字拡大 赤字拡大
3Q 実績 83% 赤字転落 赤字転落 赤字拡大
4Q 予想 92% 100% 500% 26%

概要

平成27年2月度 前年比速報(2015/03/06)
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1222147

ベリテ月次

上を見ると分かりますが、「売上高」「来客数」ともにH27年1月になった途端に劇的といっていいほどに上昇しています。これを見た瞬間に思ったことは、「インバウンド関連銘柄を馬鹿に出来ないぞ」という事です。

また、下記のニュースでも

海外リサーチ】中国インバウンド消費「春節で中国人は温水便座を買った?」
新浪微博(シナウェイボー)反響分析
2015年3月2日
http://www.hottolink.co.jp/customer/lite/20150302-2
以下、炊飯器、紙おむつ、魔法瓶、アニメグッズ、デジタル製品等、定番の日本土産が続きますが、今回の春節期間の調査で目立ったのは「工芸品」、「貴金属」、「絵画」等の商品です。

■今回の春節期間の調査で目立った3商品
┣工芸品
貴金属
┗絵画

となると、ベリテの1月、2月の売上の急回復は整合性の取れるものです。さらに、訪日外客数の動向(JNTO発表)で確認してみると、中国からの訪日観光客は、春節期間に限らず急速に増大しています。

中国からの訪日観光客

訪日外客数の動向|マーケティング・データ|日本政府観光局(JNTO)
http://www.jnto.go.jp/jpn/reference/tourism_data/visitor_trends/

訪日外客数の動向

2015年だけでなく、2013年からのデータを見ても右肩上がりで、アジア(特に中国)からの訪日客が上昇していますね。2014年からその傾向が顕著になっています。それも驚くべきペースで増加してます。

ベリテに限らず、ラオックスを筆頭にTASAKI(真珠)なども中国人の貴金属買いで急速に業績を回復していますし、ベリテも月次の売上を見る限り2015年から明らかに売上高と来客数が伸びています。

かつて

ラオックス(笑)
家電業界(笑)

と馬鹿にしていましたが、馬鹿にしていた私が馬鹿だったという結果になりました。そして今回も

ベリテ(笑)
貴金属(笑)

と馬鹿にしていたら、同じ轍を踏みそうです。

まとめ

急騰には乗りたくないので、注意深く監視しておきたい

今回の教訓

テーマとして注目されているものは必ず数字を確認しよう