インスペック(6656):ジュネーブ(スイス)「First EIE SA」の子会社を理由に株価ストップ高

ニュース総合

インスペック(6656):ジュネーブ(スイス)「First EIE SA」の子会社

IRライブラリー|インスペック株式会社

直近の株価指標では
項目 概要
確認日時 2015年03月21日 09時36分
時価総額 2,352百万円
予想PER 29.40倍
実績PBR 4.71倍

直近の業績では

⇒インスペック(6656)の【業績概要】四半期別 前年同期比

四半 予想 売上 営益 経益 終益
2015年4月期
1Q 実績 52% 赤字拡大 赤字拡大 赤字拡大
2Q 実績 90% 赤字転落 赤字転落 赤字転落
3Q 実績 172% 266% 黒字転換 黒字転換
4Q 予想 170% 185% 266% 275%

「First EIE SA」子会社化 概要

■株式取得の目的
┣海外市場での事業拡大
┗海外市場向け外観検査装置(基板 AVI)でターゲットの精密プリント基板を強化

■FEIE 社
┣スイスブランドとして高い信用力をもったプリント基板製造装置メーカー
┣精密プリント基板のフィルム原版を作成
┣高品質の製品で多くの実績を持つトップブランドの一社
┣ヨーロッパ各地に販売ルート
┣2014年に発表したEDI(ダイレクトイメージング装置)
┗長期間無借金経営を続けている優良な企業

■この案件の株式取得資金の出所(4億5千万円)
┗とうきょう活性化基金投資事業有限責任組合
—-以下が出資
(株)日本政策投資銀行
(株)東京都民銀行及
(株)リサ・パートナーズ

■「First EIE SA」の業績
┣売上高 :3,992千スイスフラン(4.9億円※)
┗営業利益:11千スイスフラン(135万円※)

※1スイスフラン =123円で計算

子会社する企業の業績については、予想通りお察し。まして、売上が拡大してる企業ではなくて2014年に大幅に売上が減少している企業。つまり開示の最初の方で、凄く期待できるような企業と書いてありますが、実際に数字はついてきていない。

■今後の見通し
┗連結業績に与える影響につきましては現時点では未定

まとめ

・悪い投資だとも思えない
・良い投資かと聞かれると分からない
・業績への貢献については、売上高を嵩上げするだけかな?
・本業が回復傾向にあるので、月次の受注を要監視しておきたい