大光(3160):業績が順調に回復してるので、H27年5月期2Q決算短信を確認

ニュース総合

大光(3160):H27年5月期2Q決算短信を確認

株式会社 大光 : IR情報

直近の株価指標では
項目 概要
確認日時 2015年03月21日 13時16分
時価総額 5,347百万円
予想PER 12.67倍
実績PBR 2.25倍

直近の業績では

⇒大光(3160)の【業績概要】四半期別 前年同期比

四半 予想 売上 営益 経益 終益
2015年5月期
1Q 実績 117% 黒字転換 黒字転換 黒字転換
2Q 実績 117% 黒字転換 黒字転換 黒字転換
3Q
4Q 予想 110% 255% 256% 321%

H27年5月期2Q決算短信 概要

■経営成績に関する説明
┣企業収益や雇用・所得環境の改善等の動き
┗海外景気の下振れによるリスク

■外食産業におきまして
┗景気回復による消費者マインドの改善

セグメントの業績

■外商事業
┗大手外食チェーンやホテル、レストランなど
売上高:147億64百万円(前年同期比10.5%増)
営業損失:18百万円(前年同期:営業損失97百万円)

■アミカ事業
┗店舗数は、愛知県・岐阜県を中心として41店舗
売上高:81億59百万円(前年同期比5.6%増)
営業利益:5億53百万円(前年同期比19.1%増)

■水産品事業
┗連結子会社である株式会社マリンデリカと「アミカ事業」連携
売上高:33億70百万円(前年同期比165.1%増)
営業利益:59百万円(前年同期:営業損失40百万円)

月次資料からも売上の好調さが確認

2015.03.09
月次売上高及び前年比についてのお知らせ
http://navigator.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=1222564&code=3160&ln=ja&disp=simple

貸倒れ損失発生のリスク有

2015.03.04
連結子会社における債権回収不能の懸念発生について
http://navigator.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=1221751&code=3160&ln=ja&disp=simple

■今後の見通し
┣貸倒引当金を計上する予定
┣金額及び当社業績への影響が判明次第開示
┗配当方針に変更無し

まとめ

訪日客の増加 → ホテル好調 → ホテルに食材卸の大光も好調

と考えると業績の改善が理解できる。「債権回収不能の懸念発生」が無ければ、面白い銘柄かとは思いましたが、買いを検討するなら開示が出てからにする予定