ホットランド(3196):「築地銀だこ」が、まさかの成長企業に分類されるとは

ニュース総合

ホットランド(3196):「築地銀だこ」が、まさかの成長企業

株式会社ホットランド|IR情報

直近の株価指標では
項目 概要
確認日時 2015年03月21日 19時35分
時価総額 34,164百万円
予想PER 31.75倍
実績PBR 9.18倍

直近の業績では

⇒ホットランド(3196)の【業績概要】四半期別 前年同期比

四半 予想 売上 営益 経益 終益
2015年12月期
1Q
2Q
3Q
4Q 予想 111% 106% 89% 106%

平成26年12月期 決算短信 概要

■経営成績に関する分析
—-厳しい事業環境
緩やかな回復基調
個人消費には低迷の動き
円安により原材料価格の高騰
人材不足への懸念

■業態
「築地銀だこ」
「銀だこ ハイボール酒場」
「宅配銀だこ」
「銀のあん」のクロワッサンたい焼
「ほっと屋」のからあげ
「COLD STONE CREAMERY」アイスケーキ

■新たにグループ化
「大釜屋」
「COLD STONE CREAMERY JAPAN」

■ブランド化に成功
┣クロワッサンたい焼の「銀のあん」
┗季節に左右されない収益構造

■海外事業
┣香港・台湾での積極的出店
┣カンボジア「GINDACO(CAMBODIA)CO.,LTD.」3店舗同時出店
┗FC契約でシンガポール、韓国、タイの3か国と新規契約

■業績
売上高:27,388百万円(前期比33.0%増
営業利益:1,783百万円(前期比187.4%増
経常利益:2,052百万円(前期比98.4%増
当期純利益:942百万円(前期比600.3%増

まとめ

・「銀のあん」のクロワッサンたい焼のブランド化に成功
・海外展開が今後の期待
・株価は業績を十分に評価してる気がするので割安では無い