スクロール(8005):化粧品事業が好調な理由は「豆乳よーぐるとぱっく」がバカ売れらしい

ニュース総合

スクロール(8005):

直近の株価指標では
項目 概要
確認日時 2015年08月10日 09時54分
時価総額 14,861百万円
予想PER 20.67倍
実績PBR 0.68倍

直近の業績では

⇒スクロール(8005)の【業績概要】四半期別 前年同期比

四半 予想 売上 営益 経益 終益
2016年3月期
1Q 実績 106% 黒字転換 4745% 黒字転換
2Q
3Q
4Q 予想 106% 黒字転換 黒字転換 黒字転換

決算について

株式会社スクロール
2016年3月期 第1四半期決算説明
(東証1部:8005)
http://www.scroll.jp/up_pdf/150728ir75-1Q.pdf

決算はいいです。上の業績推移を見れば一目瞭然ですがいいです。ただ、1Qの決算がどれだけ良かったとしても「季節要因」「単発な何か」などという事や、理由がはっきりしない以上は手を出しづらいという事もあり、様子見してました。

セグメント別業績変化率
項目 アパレル インナー LF H&B ソリュ
売上高 3.1%増 7.6%増 7.5%減 45%増 8.6%増
セグ損益 5.6%減 30.7%増 黒字化 黒字化 47.8%増
利益割合 27.30% 7.10% 11.60% 40.00% 13.80%

※利益割合・・・セグメント別利益の合計に対する割合です

売上が急速に伸びていて、利益の貢献割合も40%以上を占める通販H&B事業(ナショナルブランド化粧品など)が非常に好調なのは分かります。しかし、それだけだと何ともいえないのでもう少し調べていたら、化粧品事業が好調な理由が分かりました。

豆腐の盛田屋の豆乳よーぐるとぱっく「玉の輿」がバカ売れ

はっきりいって、通常なら化粧品(笑)豆乳よーぐるとぱっく(笑)で済ませるところなのですが、他社も化粧品事業が絶好調なのを見るとさすがに笑ってもいられません。

【15】スクロール子会社・豆腐の盛田屋社長鶴見知久氏に化粧品事業を聞く(下)
http://bhn.jp/special/38591

「豆乳よーぐるとぱっく玉の輿」販売実績200万個突破&10周年記念キャンペーン中!長年愛され続けるお豆腐屋さんの美容パック
http://www.sankei.com/economy/news/150612/prl1506120072-n1.html

豆乳よーぐるとぱっく玉の輿お試しセット|豆腐の盛田屋 – 豆腐の盛田屋
https://www.tofu-moritaya.com/campaign/1504newypack.html?viewmode=reset

 

上記リリースを整理すると下記になります。

記事の出た日 販売個数 増加数
2015年3月20日 120万個
2015年6月12日 200万個 80万個
2015年7月—- 290万個 90万個

鵜呑みにするわけにはいかないのですが、今年の3月以降は一ヶ月で40万個前後売れている計算になります。楽天などで価格を調べると大体1500円くらい

40万個 × 1500円 = 6億円

一ヶ月に売上が約6億円です。年間にしたら化粧品事業のうち「豆乳よーぐるとぱっく」だけで50億円近い売上を叩く事になります。いやいや・・・さすがにそれはないでしょ?と思いつつも「たった一つのヒット商品が会社の業績を塗り替える事もよくある」ので、2Qの決算を注視しておきたい。

そして、豆乳よーぐるとぱっく玉の輿は「インバウンド戦略商品」

http://www.scroll.jp/up_pdf/150728ir75-1Q.pdf

スクロール

やはりここは…

拙速な判断は禁物ですが、「もしかするともしかするかもしれない」という期待を胸に2Qの決算を見てみたいという気持ち