ナノキャリア(4571):ウィズ・パートナーに約93億円の増資

ニュース総合

ナノキャリア(4571):約93億円の増資

直近の株価指標では
項目 概要
確認日時 2015年09月19日 07時39分
時価総額 51,303百万円
予想PER -倍
実績PBR 3.63倍

直近の業績では

⇒ナノキャリア(4571)の【業績概要】四半期別 前年同期比

四半 予想 売上 営益 経益 終益
2016年3月期
1Q 実績 21% 赤字拡大 赤字縮小 赤字縮小
2Q
3Q
4Q 予想 20% 赤字拡大 赤字拡大 赤字拡大

ナノキャリア(4571):割当先「ウィズ・ヘルスケア」で増資

第三者割当による第3回無担保転換社債型新株予約権付社債及び
第 14 回新株予約権の発行に関するお知らせ
http://pdf.irpocket.com/C4571/GvsA/EDhM/e0nd.pdf

増資Ⅰ.転換社債型新株予約権付社債

資金調達の額:30億円
潜在株式:2,631,578株
転換価額:1,140円
割当先:ウィズ・ヘルスケア

増資Ⅱ.第14回新株予約権

資金調達の額:6,382,701,000円(約63億円)
潜在株式:5,525,000 株
転換価額:1,140円
割当先:ウィズ・ヘルスケア

以下の理由から株主総会の承認決議は必要ない

①希薄化率が25%未満
②支配株主の異動を伴うものではない

資金調達の主な目的

■ナノキャリア(4571):臨床試験段階にある医薬品候補
ナノプラチン(® NC-6004)
┣ダハプラチン誘導体ミセル(NC-4016)
┣エピルビシンミセル(NC-6300/K-912)
┗パクリタキセルミセル(NK105)

■自社開発:ナノプラチン®(NC-6004)について
┣膵がん対象の第Ⅲ相臨床試験に日本も参加
平成29年9月までに膵がん対象の第Ⅲ相臨床試験が終了予定

現在ある約130億円の資金の用途

上記パイプラインのために必要

今回の新規増資は

有力な企業との資本・事業提携、M&Aを通じた外部経営資源の活用のため

今後の見通し

業績に与える影響は軽微

まとめ

1.新規買収や資本提携などのために増資
→何か当てがあるのか?
2.MSワラントではない(1,140円の固定価格)

1,140円付近まで下がるのは仕方ないのですが、暴落する事も無さそうです。総額で93億近い増資のため「何か材料があるんじゃないな?」とは思います。単なる仕手だけで捌ける金額でも無いですし。

2015年09月18日に増資以外で開示されたもの

NC-6004 中国領域ライセンスに関する経過について
http://pdf.irpocket.com/C4571/GvsA/EDhM/kyHt.pdf
尚、本件における平成 27 年 3 月期の業績への影響はございません。