DIT(3916):「ITpro EXPO 2015」でWebARGUS(ウェブアルゴス)を出展するらしい

ニュース総合

デジタル・インフォメーション・テクノロジー(3916)

直近の株価指標では
項目 概要
確認日時 2015年09月20日 14時31分
時価総額 12,059百万円
予想PER 36.44倍
実績PBR 7.30倍

直近の業績では

⇒デジタル・インフォメーション・テクノロジー(3916)の【業績概要】四半期別 前年同期比

四半 予想 売上 営益 経益 終益
2016年6月期
1Q
2Q
3Q
4Q 予想 103% 103% 103% 100%

WebARGUS(改ざん瞬間検知・瞬間復旧ソリューション)

WebARGUS(ウェブアルゴス):『ITpro EXPO 2015』に出展します。9月30日(水)~10月2日(金) 日経BP社主催『ITpro EXPO 2015』(東京ビックサイト)にて 『改ざん瞬間検知・瞬間復旧ソリューションWebARGUS(ウェブアルゴス)』 )を出展いたします。 (2014/09/18)
https://www.ditgroup.jp/

WebARGUSの特徴について

WebARGUSの特徴
https://webargus-jp.ditproducts.com/user_data/aboutwa/feature.php

1.OSのイベントを監視
2.改ざん発生からわずか1秒以内で検知&自動復旧

いわゆるゼロデイ攻撃でも対応出来るというのが利点かな?

別サーバにバックアップファイルを用意して、ファイルの改ざんを検知したら自動的に復旧される仕組みですね。想定されていない「変更・追加・削除・権限変更」があったら内容は別にして自動復旧させるという事より、セキュリティ面は侵入を防ぐ事よりも侵入されてもすぐに復旧させる事に重点を置いてますね。最後の砦ってあるので最後の砦なんでしょう。

ちょっと引っかかったのが特許が無いとすぐに類似製品が出てきそうな点

まとめ

ここはIPOなので人気化するかどうかが分岐点