アンジェスMG(4563):総額35億円の巨額増資をNF-κB デコイオリゴ開発費用に充当する予定らしい

ニュース総合

アンジェスMG(4563):総額35億円の巨額増資

直近の株価指標では
項目 概要
確認日時 2015年09月28日 20時03分
時価総額 12,496百万円
予想PER -倍
実績PBR 1.94倍

直近の業績では

⇒アンジェスMG(4563)の【業績概要】四半期別 前年同期比

四半 予想 売上 営益 経益 終益
2015年12月期
1Q 実績 100% 赤字縮小 赤字縮小 赤字縮小
2Q 実績 100% 赤字縮小 赤字縮小 赤字縮小
3Q 実績 100% 赤字縮小 赤字縮小 赤字縮小
4Q 予想 49% 赤字拡大 赤字拡大 赤字拡大

総額35億円の巨額増資をNF-κB デコイオリゴ開発費用に充当する予定らしい

新株式発行及び株式売出しに関するお知らせ
https://www.anges-mg.com/pdf.php?pdf=100845.pdf

NF-κB デコイオリゴ開発費用

1.アトピー性皮膚炎領域
2.椎間板性腰痛症領域

上記2つ5年間で総額21億円の支出予定
※残りの14億円は何に使うのか読み取れず

NF-κB デコイオリゴの臨床開発の経緯

アトピー性皮膚炎領域

1.第Ⅱ相臨床試験終了後にたアルフレッサ ファーマとの提携関係を解消

2.第Ⅲ相臨床試験開始に向けて塩野義製薬と提携

3.開発戦略の変遷
┣軟膏剤 → 第Ⅲ相臨床試験へ
┗新製剤の開発 → 第Ⅰ相臨床試験を開始 → 第Ⅱ相臨床試験に進めるための基準には至らず(塩野義製薬との提携は継続)

3.軟膏製剤での第Ⅲ相臨床試験実施の決定

椎間板性腰痛症領域

1.日本臓器製薬と開発販売権許諾契約を締結

2.上記を解消

3.米国における第Ⅰ/Ⅱ相臨床試験の実施の決定

4.上記については、終了後に提携先を確保するためのライセンス活動を行うことを計画

ざっとみたところ

一番早いのが「軟膏製剤での第Ⅲ相臨床試験実施の決定」ですが、決定とあるので以下の記載より

試験期間は最初の被験者の投与開始から最後の被験者の観察期間終了まで約1年強となる予定です

最速でも1年後になる様子。それまでは何もないまま25%の希薄化と赤字に耐えながら待つ必要がある