安倍晋三首相が国連演説で「難民支援で年970億円拠出」。ドイツの難民受け入れコストは?

ニュース総合

安倍晋三首相が国連演説で「難民支援で年970億円拠出」

難民支援、年970億円拠出 首相が国連演説で表明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150930-00000007-asahi-pol

このニュースを見たときに、某掲示板では相当な批判が書き込まれてるだろうな・・・とは思いましたが、見に行ったら案の定でした。

新たに約7億5千万ドル相当の支援を準備

ひとつ気になったのがこれ

「中東とアフリカの平和構築のために、新たに約7億5千万ドル相当の支援を準備」

そもそものシリアの内戦はイスラム教のスンニ派とアラウィ派の揉め事から端を発しています。念のためにwikiも確認してみました

シリア騒乱
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%A2%E9%A8%92%E4%B9%B1

これは既に収拾がつかないですね・・・。

個人的には、難民支援に相応の金銭的出資を行うのは賛成です。ちなみにドイツの難民受け入れコストをぐぐってみたら

ドイツ、難民受け入れコスト急増 財政均衡実現に黄信号
http://jp.reuters.com/article/2015/09/18/europe-migrants-germany-budget-idJPKCN0RI08220150918

こんな事いってますね「来年のコストは最大90億ユーロ程度増える可能性があると予想

90億ユーロ ≒ 約1.2兆円

…( ゚∀゚)・;’.、グハッ

というわけでもう一度970億円のニュースを見てみると

レバノン → 200万ドル
セルビア・マケドニア → それぞれ約250万ドル

ここまでは人道的にも理解できるのですが
中東とアフリカの平和構築のため → 約7億5千万ドル相当の支援

やる夫疑問AA

こんな感じです。上記のwikiを見ても分かるように、そもそも中東の紛争は宗教的な問題に端を発した紛争が多く、お金を突っ込んだところで到底解決出来るような問題じゃないという事です。後、どさくさにまぎれてアフリカに支援となっていますが、問題は「中東やアフリカの平和構築」のために「どういうお金の使い方」をするつもりなんでしょうか?

お金を出せば、問題が解決して中東が平和になってアフリカが平和になるなら理解は出来ますが、あの地域の紛争は「そもそもお金で解決出来るような問題じゃない」事が一番の問題じゃないでしょうか?