シュッピン(3179):平成27年9月の月次情報で店舗(インバウンド)の売上高が弱含みになる

ニュース総合

シュッピン(3179):店舗(インバウンド)の売上高が弱含みになる

直近の株価指標では
項目 概要
確認日時 2015年10月07日 19時42分
時価総額 14,041百万円
予想PER 19.13倍
実績PBR 6.08倍

直近の業績では

⇒シュッピン(3179)の【業績概要】四半期別 前年同期比

四半 予想 売上 営益 経益 終益
2016年3月期
1Q 実績 138% 158% 160% 166%
2Q
3Q
4Q 予想 120% 126% 126% 130%

シュッピン(3179):平成27年9月度月次情報

平成27年10月7日
平成27年9月度月次情報のお知らせ
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1289802

シュッピン(3179):月次売上高(単位:百万円)
項目 全体 EC(WEB) 店舗(インバウンドも)
H26年4月 1,164 599 565
H26年5月 1,284 660 624
H26年6月 1,404 707 697
H26年7月 1,524 778 746
H26年8月 1,590 791 799
H26年9月 1,598 823 775
H26年10月 1,667 913 754
H26年11月 1,715 855 860
H26年12月 2,164 1,089 1,075
H27年1月 1,729 851 878
H27年2月 1,564 784 780
H27年3月 1,801 1,042 759
H27年4月 1,602 763 839
H27年5月 1,848 906 942
H27年6月 1,899 984 915
H27年7月 2,062 1,105 957
H27年8月 1,815 923 892
H27年9月 1,760 990 770

 

EC売上高 → 好調
店舗売上高 → 前年同月を割る

まとめ

シュッピンはECがメインなので店舗の売上減については、コメ兵ほどネガティブ視はされないでしょう。

しかし、インバウンド関連の売上増加については急ブレーキがかかったと考えて問題ないのではないか?と思える数字が各社で出てきていることには注意を払うべきでしょう。