アイリッジ(3917):O2O関連銘柄。「ジーユー」アプリに新機能「GU-SHARE」を追加らしい

ニュース総合

アイリッジ(3917):O2O関連銘柄 popinfo

直近の株価指標では
項目 概要
確認日時 2015年10月09日 13時49分
時価総額 11,445百万円
予想PER 77.04倍
実績PBR 14.39倍

直近の業績では

⇒アイリッジ(3917)の【業績概要】四半期別 前年同期比

四半 予想 売上 営益 経益 終益
2016年7月期
1Q
2Q
3Q
4Q 予想 147% 186% 185% 184%

アイリッジ(3917):今日の材料は?

10月9日
GUアプリに新機能が追加! 自分の着こなしを全国のGUファンとシェアして繋がる「GU-SHARE」を開発
http://iridge.jp/news/201510/9824/

2015-10-09:アイリッジ(3917)の株価と時価総額
企業名 証券コード 株価 前日比(率) 時価総額
アイリッジ 3917 4170 +530円(+14.56%) 114億円

上記を理由に今日は上げているようですが、直近の材料は基本的に2つ

材料1 クレジットカード産業とビッグデータビジネス

経済産業省の設置する 「クレジットカード産業とビッグデータビジネスに関するスタディグループ」の委員就任のお知らせ
http://iridge.jp/news/201510/9755/

材料2 O2Oソリューション popinfo

O2Oソリューション popinfoの利用ユーザー数が 2015年9月、 2,500万ユーザーを突破!
http://iridge.jp/news/201510/9730/

私見としては

クレジットカードの方は「ふーん」って感じなんですが、気になるのは「popinfo」の方ですね。「O2O関連銘柄」としての材料性や「2,500万ユーザーを突破」という成長性を考えれば、期待に胸を膨らませる人も少なからずいるでしょう。特にpopinfoの方は小売だけではなく金融機関への採用も広がっているとのニュースもありました。

となれば、

業績からみれば明らかに割高なんですが、「期待と思惑を夢一杯につめた風船をどこまで上げるか?」というゲームに発展する可能性も少なからずあるわけです。IPOって怖いですね。