シリコンスタジオ(3907):業績の大幅下方修正と「戦国姫譚MURAMASA-雅-」の事前登録とクローズドβテストを開始するよ

ニュース総合

シリコンスタジオ(3907):「業績の大幅下方修正」と「戦国姫譚MURAMASA-雅-」

直近の株価指標では
項目 概要
確認日時 2015年10月10日 07時41分
時価総額 8,172百万円
予想PER 37.27倍
実績PBR 2.73倍

直近の業績では

⇒シリコンスタジオ(3907)の【業績概要】四半期別 前年同期比

四半 予想 売上 営益 経益 終益
2015年11月期
1Q 実績
2Q 実績
3Q 実績
4Q 予想 108% 43% 41% 39%

シリコンスタジオ(3907):「戦国姫譚MURAMASA-雅-」

シリコンスタジオ、新作ゲームアプリ
『戦国姫譚MURAMASA-雅-』の事前登録とクローズドβテストを開始
『戦国武将姫-MURAMASA-』の世界観を継ぐ合戦バトルRPG
http://www.siliconstudio.co.jp/news/pressreleases/2015/1510miyabi.html

シリコンスタジオ(3907):ヒャッハーな業績

2015年10月09日
平成27年11月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
http://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS02681/09fd943d/67d7/4826/915e/346c35b08ff3/140120151008411888.pdf

経営成績に関する説明

┣コンピュータグラフィックス(CG)関連に積極的に取り組み
開発案件推進の失注等が確定
┣新規リリースタイトルにつき配信時期の遅延等
サーバー開発案件で不具合が生じたことに伴い瑕疵対応
┣ソフトウエア開発の案件の受注が伸びず
┗外注先への委託費用が嵩んだ

■開発推進・支援事業
売上高:2,406,670千円(前年同期比2.4%減)
セグメント利益:542,813千円(同27.8%減)

■コンテンツ事業
売上高:2,890,898千円(前年同期比0.1%減)
セグメント利益:357,128千円(同36.9%減)

■人材事業
売上高:667,741千円(前年同期比21.0%増)
セグメント利益:215,410千円(同13.3%増)

■スマートフォン向けゲームの開発受託案件
┣先方都合にて開発案件の推進そのものが見直し
┗ゲームの運営に係る収入の逸失が確定

■イグニス・イメージワークス株式会社(連結子会社)
┣遊技機器業界の射幸性を抑制
┣既存遊戯機器の法的規制への対応業務を先行
┗新規開発案件に遅延
※ってことは、パチンコパチスロ関連銘柄って事か

2015-10-10:シリコンスタジオ(3907)株価と時価総額
企業名 証券コード 株価 前日比(率) 時価総額
シリコンスタジオ 3907 3470 -155円(-4.28%) 81億円

まとめ

業績の大幅下方修正となんかそれっぽい材料を合わせて出してくるのは、最近のゲーム系の定番になってきている気がする。ゲームの方は、課金を要求された時点で全てクソゲーと判断する自分の基準は全く持って正しい結論を導き出せない事を理解したので、様子見ですね。

ゲーム関連という事と、技術は持っている点を考えれば今回の決算である程度は下がるものの「現金及び預金」が21億程度ある事を考慮すれば、押し目狙いもあるような無いような感じですね。