テラプローブ(6627):関連銘柄。マイクロン・テクノロジーが広島工場に1000億の投資で物色される

ニュース総合

テラプローブ(6627):マイクロン・テクノロジー関連銘柄

直近の株価指標では
項目 概要
確認日時 2015年10月13日 12時19分
時価総額 10,610百万円
予想PER -倍
実績PBR 0.51倍

直近の業績では

⇒テラプローブ(6627)の【業績概要】四半期別 前年同期比

四半 予想 売上 営益 経益 終益
2016年3月期
1Q 実績 114% 2112% 2492% 黒字転換
2Q
3Q
4Q 予想

マイクロン・テクノロジー 1千億円超を日本の広島工場に投資

米マイクロン、最先端DRAMを日本で量産
今後1年で1000億円投資
2015/10/12 2:00日本経済新聞 電子版
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ09H9V_R11C15A0MM8000/

┣最先端DRAM
┣広島工場(広島県東広島市)
┣1千億円超
┣来年前半に量産技術を確立
┣積極投資を続け
┗韓国サムスン電子に対抗

テラプローブとマイクロンの関連性について

■テラプローブは
・マイクロンの子会社
・売上の半分くらいはマイクロン向け
・広島事業所がある
・エルピーダメモリ広島工場でウェハーテストの請負やってる

まとめ

悪い話ではないですが、地合いや業績、半導体市況などを考えるとあまり強気ではいけない感じです。こういう材料が出てると地合いが回復しだした時に、早い段階で物色される可能性が高いので、ひとまず監視対象というところでしょうか。