マツモトキヨシ(3088):子会社「イタヤマ・メディコ」で不正な会計操作(粉飾決算?)の可能性

ニュース総合

マツモトキヨシ(3088):不正な会計操作の可能性

直近の株価指標では
項目 概要
確認日時 2015年10月15日 17時21分
時価総額 285,200百万円
予想PER 21.54倍
実績PBR 1.74倍

直近の業績では

⇒マツモトキヨシホールディングス(3088)の【業績概要】四半期別 前年同期比

四半 予想 売上 営益 経益 終益
2016年3月期
1Q 実績 117% 239% 217% 259%
2Q
3Q
4Q 予想 105% 113% 109% 111%

マツモトキヨシ(3088):不正な会計操作の可能性

当社連結子会社における不正な会計操作について
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120151015416560.pdf

1.以下2社の統合処理の過程
┣イタヤマ・メディコ
┗マツモトキヨシ甲信越販売
2.過去の営業損失発生の事実を隠蔽する目的
3.複数年
4.在庫水増し処理により架空棚卸資産を計上
5.不正な会計操作の可能性

業績に与える影響

1.複数年累計で約400百万円と推定
2.架空棚卸資産の計上の手続が複雑に影響
3.全容の解明には時間がかかる
4.過年度の決算訂正等の手続きが必要な判明した場合には「平成27年11月16日までに、速やかに訂正処理を実施」

調査のスケジュール

11 月上旬を目途に報告する予定

まとめ

会社の規模からみれば、大したことないですね