ツガミ(6101):工作機械関連銘柄。中国市場が減速を理由に業績の下方修正

ツガミ(6101):上半期業績の下方修正。通期は11月12日公表

直近の株価指標では
項目 概要
確認日時 2015年10月18日 12時59分
時価総額 39,782百万円
予想PER 7.55倍
実績PBR 1.02倍

直近の業績では

⇒ツガミ(6101)の【業績概要】四半期別 前年同期比

四半 予想 売上 営益 経益 終益
2016年3月期
1Q 実績 93% 47% 58% 65%
2Q
3Q
4Q 予想 99% 103% 90% 90%

ツガミ(6101):中国市場が減速

業績予想の修正に関するお知らせ
http://www.tsugami.co.jp/uploads/post/1235/2_1.pdf

■修正の理由
1.中国市場が減速主因
2.生産調整による原価率の悪化
3.所定外労働時間に係る社会保険料の追加計上

■通期の業績予想について
平成28年3月期第2四半期
決算発表時(11月12日予定)公表予定

修正幅が結構大きいので1Qの決算を確認

平成28年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
http://www.tsugami.co.jp/uploads/post/1208/2_1.pdf

経営成績に関する説明

■国内市場
自動車部品向けが引き続き好調に推移
補助金・税制の助成制度の寄与

■海外市場
米国と欧州が安定的に推移

■中国市場
スマートフォン需要が一段落
今後の景気に対する不透明感

■このような状況の下
自動車関連部品向けは引き続き安定した出荷
IT関連向け大口需要がなかった

まとめ

1.当初の想定よりも中国市場の落ち込みがひどく上半期の下方修正
2.期末予想は11月12日に公表予定との事なので、基本的に下方修正見込みでしょう。