川本産業(3604):滅菌製品の自主回収の(不備)理由を開示。業績への影響はまだ。これで収束に向かうか?

ニュース総合

川本産業(3604):滅菌製品の自主回収の(不備)理由を開示

直近の株価指標では
項目 概要
確認日時 2015年10月21日 11時21分
時価総額 1,854百万円
予想PER 9.43倍
実績PBR 0.45倍

直近の業績では

⇒川本産業(3604)の【業績概要】四半期別 前年同期比

四半 予想 売上 営益 経益 終益
2016年3月期
1Q 実績 100% 黒字転換 黒字転換 黒字転換
2Q
3Q
4Q 予想 99% 500% 744% 黒字転換

業績への影響はまだ

収対象製品の範囲の変更に関するお知らせ(差し替え)
平成27年10月19日
https://www.kawamoto-sangyo.co.jp/information/news/%E5%9B%9E%E5%8F%8E%E5%AF%BE%E8%B1%A1%E8%A3%BD%E5%93%81%E3%81%AE%E7%AF%84%E5%9B%B2%E3%81%AE%E5%A4%89%E6%9B%B4%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B%EF%BC%88%E5%B7%AE/

不備の内容

滅菌バリデーションを定期的に実施していなかった期間があった

社内調査において判明した事実

1.全製品が滅菌工程を経ている
2.必要な時間の2倍の滅菌処理
3.バイオロジカルインジケーターによる試験

上記によって「ほぼ全ての滅菌ロットで安全性および品質に問題がないことを確認」

1.ごく一部の製品に疑義が存在
2.上記以外は医療機器製品の安全性および品質に問題はないと判断

電子線滅菌医療機器製品について

1.滅菌に関する社内の条件設定に不備があることが判明
2.よって回収

回収対象製品の数について

http://www.kawamoto-sangyo.co.jp/wp-content/uploads/2015/10/973929bda378a18bfdbdb1808c0c3cc3.pdf

8340製品 → 252製品へ減少

まとめ

ひとまず落ち着いたかなと思います。