インスペック(6656):病理検査支援の新製品開発を理由に株価ストップ高

ニュース総合

インスペック(6656):新製品開発及び販売

直近の株価指標では
項目 概要
確認日時 2015年12月21日 16時59分
時価総額 1,584百万円
予想PER 15.84倍
実績PBR 3.42倍

直近の業績では

⇒インスペック(6656)の【業績概要】四半期別 前年同期比

四半 予想 売上 営益 経益 終益
2016年4月期
1Q 実績 277% 赤字縮小 赤字縮小 赤字拡大
2Q 実績 111% 赤字拡大 赤字拡大 赤字拡大
3Q
4Q 予想 155% 198% 182% 107%

インスペック(6656):初年度販売目標 30台~50台

新製品開発及び販売に関するお知らせ
平成 27 年 12 月 21 日
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1312652

新製品開発及び販売

1.バーチャルスライドスキャナー「Fino」の高性能化の開発が完了
2.「Finoシリーズ」として販売促進

■バーチャルスライドスキャナー

1,000万円前後の価格帯

低価格(400百万円弱)で実現

効率的な病理検査支援環境をより身近

■初年度販売目標
30台~50台(1.2億円~2億円)

■連結業績に与える影響
現在精査中

コメント

この情報だけで判断すると微妙かな