日経平均が大幅反発したからセリクラ(底打ち)って言うのだけはちょっと待って欲しい

日経平均が大幅反発したからセリクラ(底打ち)なのか?

そもそも年始から急落して16000円まで暴落すると予測してた人がどれくらいいるのでしょうか?アナリスト()の方々は9割外しています。ちなみに私は、今年の年末に2.5万って予測しただけなのでまだ外していません!

冗談はさておきまして

そもそも今回の急落は「誰が」「何故」ここまで売り込んだのか把握してるのでしょうか?ただ、過去のテクニカル的を丹念に分析して、これがセリクラチャート!!っていうのであれば、それはそれで否定しません。

ちなみに私のスタンスは、とりあえず「みんながセリクラだと思ってるっぽいから、テーマ株への資金の流入が復活しそうでラッキー」って思っているくらいです。アメリカの指標が良くなるまでは、私の見解は「まだセリクラじゃない」ってだけですね。

日経のテクニカル的にいえば次の節目はこんな感じ

monex証券のチャート画像より
日経平均

つまり今後の戦いとしては以下の魑魅魍魎が発生すると予想します

(1) 日経平均17,000円まで戻したい売り方
(2) 日経平均18,000円まで買い上げたい買い方
(3) 日経平均18,000円付近で売りたい売り方
(4) 今週買って利益確定したい買い方
(5) 日経平均18,000円を突き抜けて踏み上げたい買い方
(6) マインドが回復してくれれば日経平均はどうでもいい人達

という事(かなり色々省きましたが)で

注目点は以下の三つになるかと思います

(1) 月末の日銀の会合(2016年1月28日から)
(2) 日経平均18,000円という節目
(3) FRB議長のイエレンさんの発言(2016年2月10日)

コメント