アイビーシー(3920):Skeedと「ブロックチェーン」などの先端的技術開発を目的に合弁会社を設立

アイビーシー(3920):ブロックチェーン関連銘柄の本命候補か?

株式会社Skeedとの合弁会社設立に関するお知らせ
http://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS95134/afdf8796/34ea/4575/9e63/8c3f7f566fca/140120160301425158.pdf

合弁会社設立

■アイビーシー株式会社
ネットワークシステムベンダー
ネットワークシステムの性能監視
ビッグデータや IoT(Internet of Things)の活用が本格化
障害予兆の特定が困難かつ複雑化していく環境

■株式会社Skeed
P2P 自律分散ネットワーク技術をベース
ロバストなビッグデータ利活用基盤技術の研究開発(総務省の研究開発プロジェクト)に技術が採用など
高齢者見守りサービス実証実験
IoT 基盤技術の標準化活動(AllSeen Alliance)

合弁会社の設立目的

ブロックチェーン(分散台帳技術)などの先端的技術開発

上記をイメージ化するとこんな感じになるかとは思います。

アイビーシー&Skeed

Skeedとブロックチェー

さくら&テックビューロ

ブロックチェーン

さてと、次はSkeedという会社に目を向けてみると

Skeedの主要株主
http://skeed.jp/corporate/
Skeed株主

まとめ

金融系の会社が株主に多いSkeedと「ブロックチェーンなどの先端的技術開発」で合弁会社を作ったアイビーシー(3920)の今後の展開は注視しておきたい

コメント