オークファン(3674):日本マイクロソフトが語る「EC向け人工知能」に登場で「人工知能(機械学習)」関連銘柄になる

オークファン(3674):「EC向け人工知能」関連銘柄

日本マイクロソフトが語る「超低予算で実現できるEC向け人工知能とは」
2015年10月14日(水)
http://eczine.jp/article/detail/2326
オークファン 人工知能

要点

(1)人工知能によるマーケティング活用は、今後非常に重要になってくる
(2)EC事業者向けに機械学習(人工知能)を使ってサービスを提供しようとしているのがオークファン

四半期別 業績(単位:%)

⇒オークファン(3674)の【業績概要】四半期別 前年同期比

四半 予想 売上 営益 経益 終益
2016年9月期
1Q 実績 176% 224% 265% 4766%
2Q 予想
3Q
4Q 予想 139% 130% 145% 112%

直近の業績を確認してみるも特に問題なし。むしろ成長企業であることが伺えます。

四季報でオークファンの記述を確認してみる

3674オークファン(オクファン) | 四季報:株価・株式
http://shikiho.jp/tk/stock/info/3674

人工知能
機械学習
ディープラーニング

全ての記載が無し!!
※つまりこのネタで手垢がついてない可能性が非常に高い

まとめ

・業績は成長過程
・「EC向け人工知能」サービス提供企業としてマイクロソフトの公演の中で登場
・在庫流動化支援として、フィンテック(金融)事業にも進出中

オークファンが金融事業へ進出、在庫流動化支援のリバリューを買収
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/012000166/?rt=nocnt

コメント