そーせい(4565):「赤字転落の下方修正」「ヘプタレスの条件付対価」「アラガンと契約一時金で136億円」

そーせい(4565):業績予想の修正にざっと目を通す

業績予想の修正に関するお知らせ
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1342524

そーせい(4565)

概要

(1)Allerganとの開発販売提携契約の締結
(2)契約一時金の売上計上の時期が2017年3月期となる
(3)2016年3月期の売上収益は予想を3,504百万円下回る金額
(4)Heptares 社買収に伴う無形資産の償却費の増加等
(5)契約一時金の金額が当初の想定を大きく上回る見込み
(6)Heptares社の買収時に当時の同社既存株主との間で合意した条件付対価の見積り額
(7)予想を上回る金融費用

数字を追ってみると

売上の減少額:35億円
Allergan契約一時金:137億円
—————————
差分(当初想定からの増加分):102億円
金融費用想定額:44億円
—————————
差分:58億円
—————————
今期売上計上分:137億円(そのまま計上される)

上記はさておいて、もし契約が3/31までに行われていたとするならば業績は

売上:219億円
営業利益:90億円
税引き前:45億円

大体こんな感じになる。そうなると、当初の業績予想の「税引前当期利益」より利益が少なくなっている。

税引前当期利益について

予想前:59億円
契約金を今期計上と想定:45億円
—————————
差分:△14億円
※この差分は、「Heptares 社買収に伴う無形資産の償却費の増加等」の差だとは思う。

コメント

以上から考えるに、どうも「既存株主との間で合意した条件付対価」の内容が分からない以上はあまり楽観はできない可能性が出てくる。

一瞬サプライズのように見えたのですが、数字を追うとどうもおかしな感じ

追記:そーせいの条件付対価

http://www.sosei.com/pdf/press_jp_20150221_498.pdf
その対価として180百万米ドルおよびヘプタレス社にて将来発生するマイルストンまたはロイヤリティ収入の額に応じて支払う条件付き対価最大220百万米ドル、合計最大400百万米ドル

コメント