アイリッジ(3917):新生銀行の「人工知能」活用コンシェルジュサービスの導入を支援

アイリッジ(3917):人工知能関連銘柄になる

直近の株価指標では
項目 概要
確認日時 2016年04月14日 19時19分
時価総額 11,543百万円
予想PER 144.25倍
実績PBR 14.29倍

直近の業績では

⇒アイリッジ(3917)の【業績概要】四半期別 前年同期比

四半 予想 売上 営益 経益 終益
2016年7月期
1Q 実績
2Q 実績
3Q
4Q 予想 149% 112% 111% 111%

アイリッジ(3917):新生銀行のサイト常駐コンシェルジュサービスの導入を支援

新生銀行のAIを活用したサイト常駐コンシェルジュサービスの導入を支援
~蓄積した情報を活用しユーザーのニーズに素早く対応、顧客満足度と利便性の向上へ~
2016年4月14日
http://iridge.jp/news/201604/11645/

サイト常駐型コンシェルジュサービス「アレコレ相談室」の導入を支援
2016年3月31日(木)より公開
AI(Artificial Intelligence:人工知能)会話エンジン
対話型自動応答システム
質問への対応やページのご案内などを行うサービス
Webサイト内の商品情報検索スピードを向上
顧客満足度の向上

サービスの特徴

質問をデータベース化
頻度の高いお問合せ内容の抽出
アルタイムの把握
「アレコレ相談室」でのQAシナリオの充実

アイリッジの役割

AIエンジンの選定
知識データベースの構築アドバイス
ユーザインターフェースの制作等

アイリッジ(3917):株価チャート

アイリッジ(3917)

コメント