大泉製作所(6618):大株主のロスチャイルド系かもしれない「アジア・リカバリー・ファンド」に注目してみたい(1)

大泉製作所(6618):大株主はアジア・リカバリー・ファンド

直近の株価指標では
項目 概要
確認日時 2016年04月19日 10時22分
時価総額 2,567百万円
予想PER -倍
実績PBR 2.46倍

直近の業績では

⇒大泉製作所(6618)の【業績概要】四半期別 前年同期比

四半 予想 売上 営益 経益 終益
2016年3月期
1Q 実績 99% 赤字縮小 赤字縮小 赤字縮小
2Q 実績 98% 赤字縮小 赤字拡大 赤字拡大
3Q 実績 101% 713% 赤字縮小 赤字拡大
4Q 予想 101% 894% 黒字転換 赤字縮小

大泉製作所(6618):アジア・リカバリー・ファンドとは

さてこの「アジア・リカバリー・ファンド」を少し調べてみました。

営業譲渡に関する基本合意書締結について
平成12年6月27日
株式会社東京相和銀行
http://www.dic.go.jp/oshirase/kishahappyo/h12/2000.6.27a.html

Asia Recovery Fund L.P.(米国デラウェア州に本拠を置き、米ロスチャイルド社と提携関係にある投資ファンド)

米国デラウェア州に本拠
米ロスチャイルド社と提携関係

というわけで、有価証券報告書より住所を確認したら東京になってました(笑)
ですので、ちょっと別のものを漁っていたら代表の久保田さんが「WL ロス・アンド・カンパニー・ジャパン」出身でしたので、「アジア・リカバリー・ファンド」は「Asia Recovery Fund L.P.」である可能性が高いです。
※最終的なご確認は皆さんでお願いいたします。

大泉製作所(6618):株価チャート

大泉製作所(6618)

大泉製作所(6618) 過去記事

コメント