トプコン(7732):1年間に4回も業績を下方修正した衝撃(2016/05/04)

トプコン(7732):原因はIT農場市場の停滞か?

直近の株価指標では
項目 概要
確認日時 2016年05月04日 10時19分
時価総額 115,436百万円
予想PER 23.01倍
実績PBR 1.94倍

直近の業績では

⇒トプコン(7732)の【業績概要】四半期別 前年同期比

四半 予想 売上 営益 経益 終益
2017年3月期
1Q
2Q 予想 96% 80% 74% 57%
3Q
4Q 予想 99% 119% 122% 119%

トプコン(7732):今期着地を嫌気して株価ストップ安

トプコン業績推移
トプコン IRライブラリーより参照
http://www.topcon.co.jp/invest/library/

株価ストップ安なのを見て「あれ?そんなに悪いっけ?」と思いよくよく見直してみたらまさかの1年間に4回の下方修正をしていました。通常、東証1部の銘柄は保守的に業績予想を出すので、1年に4回も下方修正を出すというのは余程の場合でしょう。逆に言えばトプコン経営陣からしてもかなりの衝撃なのではないでしょうか。

ちなみに私は、「へートプコン黒字じゃーん」って位しか思ってなかったので市場の反応を見て驚いたのと同時に決算を見直してみて驚きました。3Qで下方修正してるのに、4Qでさらに下方修正すれば市場もさすがに投げます。

短信をざっと読んだところと以下の2点の記載が目につきました。

①IT農業の想定以上の停滞
②新規製品用の研究開発費の増加

ただ、直近は地合いの悪化も上乗せされて、ぶん投げ入った気もするのでリバウンドしてからの再評価って形にはなりそうですが、今後は厳しい展開かなとは思います。

トプコン(7732):株価チャート

トプコン(7732)

コメント