サニックス(4651)が株価急騰!理由は、新規上場株(アサンテ)を巡る思惑と太陽光発電に駆け込み需要か?

まずは、直近の値動き

日付 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高(株)
2/20 375 448 373 429 +55 72,270,200
2/19 364 382 361 374 +13 5,787,300
2/18 361 368 353 361 +2 2,355,700
2/15 352 362 346 359 +2 3,633,800
2/14 337 357 335 357 +13 2,866,800
2/13 353 360 335 344 +12 6,576,300
2/12 336 343 327 332 +2 1,748,700
2/8 347 350 329 330 -23 3,327,200
2/7 380 385 346 353 +37 14,421,400

※マネックス証券より引用
◇<東証>サニックスが一段高 新規上場株を巡る思惑
(14時40分、コード4651)後場に入って一段高。一時前日比74円(19.8%)高い448円まで上昇、昨年来高値を更新した。家庭向け衛生サービスの大手。同社と宗政伸一社長が約7%の株式を保有するシロアリ防除のアサンテが3月19日に東証2部に新規上場することに併せて保有株式を売却する。市場では「株式の売却に伴って利益が押し上げられるとの思惑から買いが集まっている」(カブドットコム証券の河合達憲チーフストラテジスト)といった声が聞かれた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20130220-00935029-fisf-stocks
※上記より引用
太陽光発電に駆け込み需要、パネル施工業者への関心が高まる

太陽光で発電した電気の買い取り価格が引き下げられる見通しとなったことを受けて、駆け込み需要が発生していると報じられている。太陽光の買い取り価格は、現行の1キロワット時42円から13年度には37-38円に下がる見込み。42円で買い取ってもらうには発電設備としての認定を3月末までに国から受ける必要があるが、経済産業局の認定を得るまでには1ヵ月程度かかるため、逆算すると今月22日までがピークとなるようだ。

2/20終値計算でのファンダメンタルは下記
02/20 15:00E
現在値 429円 前日比  +55 (+14.70%)
予想PER(連結・倍) 9.9
PBR(連結・倍) 2.78
時価総額 20,986,420,884
25日移動平均 347
25日移動線乖離率 +23%

ちょっと急騰しすぎですが、アサンテのIPOと太陽光発電に駆け込み需要というダブル材料なら少し納得です。

管理人は、資産の6割をこれに突っ込んでいます。
@350円(2/7 購入)

理由は、某資金筋が介入したと判断したからです。
継続保有します。一ヶ月位は、大きく動くとは思っています。

 

コメント