エイジア(2352):フュージョンパートナーさんが「業務提携に向けた検討のため」に保有していた持ち株をなぜか市場内で処分

エイジア(2352):平成28年5月13日に8万株も市場内で処分

エイジア
E05187:株式会社フュージョンパートナー S1007JF3:変更報告書 より

■取得又は処分の状況
平成28年5月12日:23,000株(市場内で処分)
平成28年5月13日:80,000株(市場内で処分)
平成28年5月16日:24,000株(市場内で処分)

直近の業績では

⇒エイジア(2352)の【業績概要】四半期別 前年同期比

四半 予想 売上 営益 経益 終益
2017年3月期
1Q
2Q 予想 104% 76% 79% 75%
3Q
4Q 予想 110% 110% 111% 111%

エイジア(2352):「業務提携に向けた検討」に何か動きがあったのか?

会社のニュースリリースを見ても

2016年05月10日
第三者割当による自己株式処分に関するお知らせ

2016年05月16日
エイジア、人工知能アルゴリズムを駆使した感性分析型テキストマイニングシステム「WEBCAS Sense Analyzer」を6月に発売

とあるだけで、5/13にフュージョンパートナーさん持ち株を市場内で大量に処分した事には触れていませんね。何か動きがあった可能性があるので、要監視というところでしょうか。業務提携に向けた検討のために保有していた株を処分したということについては気になりますね。

エイジア(2352):株価チャート

エイジア(2352)518

コメント

  1. 774なイナゴ より:

    たしか大量保有自体エイジア側に連絡が無く、いきなり大量保有報告書で判明した経緯があったので、本当に提携目的だったのかも怪しいですね。
    日経のニュースでこんな記事もありました。
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL03HI0_T00C15A7000000/

    フュージョンパートナーは他にも第三者割当増資や新株予約権の発行で資金調達を行っているので資金操りの問題な気もします。実際に債務が急激に増えた後、短期借入金が増えているので。
    その理由までは分かりませんが。

    • 損 斬丸 より:

      ありがとうございます。フュージョンパートナーに何か異変があったかもですね・・・。情報に感謝です。エイジアはもう不確定要素を考慮するのがしんどいので監視から外しました(´;ω;`)ブワッ