日本取引所がアキュセラ株のインサイダー取引疑惑で調査に動いた事で思うこと

アキュセラ株のインサイダー取引疑惑でさっそく調査

日本取引所グループ、アキュセラ株巡り調査
2016/5/28 2:00
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO02898440X20C16A5DTA000/

一連の状況の整理

臨床第2a相試験
①n=72で統計的有意差示せず
②3ヶ月でプラセボ群と20%の差があったことが傾向

①と②から臨床第2b/3相試験へ進む
(ここが最後まで理解出来なかった点)

ここで私が疑問に思ったのは、「n=72」で統計的有意差を示せていないのになぜ「n=508」で統計的有意差を示せると判断したのか?という事について納得が出来なかったです。正直なところ論文や治験結果を見ても「それが凄いのか凄くないのか全く分かりませんでした」今でもよく分かりません。それに英語が苦手ですし。あくまでも自分の理解出来る物だけを理解するという姿勢でバイオには向かっています。

なので、アキュセラは途中で一回乗りましたけど、早々に降りました。それからはもう一切触っていないです。理由は何が出るのか全く分からないからです。

論文を読んで凄いとか凄くないとか連呼されてましたが、正直、その分野の専門家でもないのに完全に理解できる人が、相場の世界にゴロゴロ居るわけないと思っているので、凄いか凄くないかはほぼ無視して、「どういうデータを元にどういう判断を下してるか?」という点を見ています。

結果として、アキュセラを連呼してた人たちが間違っていましたが、だからといって彼らの目が曇っていたとは思いません。往々にして人は間違えるものですし将来の予測は中々難しいものです。それに本来6月上旬に出すはずだったデータを、訳の分からない理由で5月26日に出してきたアキュセラの姿勢に非常に疑問を感じます。

来週は値幅2倍あたりで寄るか寄らないかを見つつ大量保有報告書の動向を確認しつつ2Qのユウホウで大株主に変動が無いかをチェックしたいですね。

後は以下の傾向がある銘柄には気をつけたいです。

・経営者が自己啓発本を出している
・経営者が特に理由も無いのに官邸訪問する
・経営者が流行のジェット機や電気自動車を買って自慢する
・経営者がどう見ても遊んでいる
・経営者がテレビ出演する
・仕手筋の連呼がひどい

余計な事をもう少し言うと

国内の証券関係者やアナリストでバイオの論文を読んで正しく判断できる人っていったい何人居るんだろう?(片手で数えられる位しかいないんじゃね?疑惑)そしてそれだけの知識がある人はまずそのレポートを表に出さない疑惑

アキュセラ株 株価チャート

アキュセラ(4589)

コメント