日本ラッド(4736):自動車マイコン用セキュリティのライセンスが本格稼働・収益化するらしい

日本ラッド(4736):自動車マイコン用セキュリティ関連銘柄

2016年5月27日
「第45期決算説明会資料(2016年5月27日)」 を掲載しました(PDF:1.94MB)
http://www.nippon-rad.co.jp/ir/data/ir_library/business_report/45_report.pdf
日本ラッド

上記資料で注目した点

①自動車業界向けセキュアマイコン用セキュリティライセンス契約の本格稼働・収益化
②FPGAを活用したソリューション展開(ビッグデータ分野、フィンテック分野)

やはり自動車用のマイコンセキュリティというのは、今後の自動運転への展開のときに必須になってくる問題でしょう。「本格稼働・収益化」とあるので、少しは期待出来ると思います。FPGAは、「ビッグデータ・フィンテック・人工知能・自動運転」に関わってくる分野ですね。

日本ラッドという会社がこれで収益ギューンと伸びるかは分かりませんが、持っているテーマは市場が好きそうなテーマだとは思います。

こうやって相場が1日で終わらない銘柄は、決算説明資料とかを漁ってみると、そこそこの材料が隠れているときがちょくちょくあります。今後に期待ですね。

直近の業績では

⇒日本ラッド(4736)の【業績概要】四半期別 前年同期比

四半 予想 売上 営益 経益 終益
2017年3月期
1Q
2Q 予想
3Q
4Q 予想 102% 131% 125% 60%

日本ラッド(4736):株価チャート

日本ラッド(4736)

コメント