コネクテッドカー関連銘柄についての私見

コネクテッドカー関連銘柄の動きについて

基本的にこのテーマは去年から出ていましたがヨタとKDDIの提携をきっかけに急騰しました。

トヨタとKDDIがコネクテッド・カーで協業。日米で展開へ
http://www.gizmodo.jp/2016/06/kddi_8.html

コネクテッド・カーとは

自動車をインターネットに接続
自動運転車と並ぶ関心事
リアルタイムの情報を解析
渋滞緩和
危険予知
保険サービスへの応用
アメリカでの展開も予定
車載通信機に内蔵されたSIM

コネクテッドカー関連銘柄

ひとまずマーケットで関連銘柄とされている銘柄の株価動向を確認するとこんな感じです。テーマ株は強い銘柄につけ!のセオリーを踏襲するならば、日本エンタープライズ(4829)エディア(3935)スマートバリュー(9417)ブレインパッド(3655)辺りにはなりますが、ちょっと待って欲しいです。実はこのテーマが人気化することについてはいくつかの理由から疑念を持っています。

その理由としては以下になります。

①裾野が広いため関連銘柄が明らかにもっと数多くある
②どーせ下請け扱いで受注するだけじゃないのか?
③自動車の開発のライフサイクルから考えると業績に結びつくのが早くても3年後
④ちょっと分かりにくいためインパクトの欠ける面がある

たとえばエディアの「成長可能性に関する説明資料」を見てみると

2016年04月15日 適時開示 成長可能性に関する説明資料
http://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS93451/111aee43/538d/4788/b0f7/4a314570f1f8/140120160414458071.pdf
エディア(3935)

これから頑張りまぁす!ってだけで具体的に収益に結びつくものでもありません。それでも市場はおもちゃを常に欲しているので、人気化させる可能性は十分になります。

いくつか気になった銘柄もあるため週明けの動きを確認しつつ個別で材料を調べてみるのも面白い気がします。

コメント