はてな(3930):任天堂向けのクラウド管理サービス(数千台規模のサーバーを運用してきた実績)が好調なので関連銘柄として注目しておきたい

はてな(3930):任天堂関連銘柄

任天堂の数千台規模のサーバーを運用してきた実績

Mackerel
https://www.idcf.jp/pressrelease/2014/20141008001.html
Mackerel任天堂

※参考

Mackerelが選ばれる理由
https://mackerel.io/ja/features/
Mackerel任天堂2

平成28年7月期 第1四半期 任天堂向けの売上30.9%

はてなが上場、売上先は任天堂が3割
http://www.inside-games.jp/article/2016/01/21/95144.html
直近の平成28年7月期 第1四半期(8月1日~10月31日)の任天堂向けの売上は1億2900万円で、全体に占める割合は30.9%となっています(取引先第一位)。

任天堂向けの売上は、インフラ構築系の受託が好調なので、今後任天堂が自社でアプリ開発などを推進するときに、はてな社「Mackerel」がクラウド管理サービスが売上を伸ばす可能性があるのではないかなとは思います。実際に「数千台規模のサーバーを運用してきた実績」は強いと思います。

直近の業績では

⇒はてな(3930)の【業績概要】四半期別 前年同期比

四半 予想 売上 営益 経益 終益
2016年7月期
1Q 実績
2Q 実績
3Q 実績
4Q 予想 135% 108% 101% 190%

はてな(3930):株価チャート

はてな(3930)

コメント

  1. 774なイナゴ より:

    はてなはポケモンGo関連に見られていますが、その理由がカヤックやAppBankと同じ攻略サイトとしてですのでサーバ管理の視点は驚きました。

    http://forbesjapan.com/articles/detail/12926
    サーバダウン問題が頻発しているので、日本のサーバ運営にはてなが関わっている事が判明すれば面白そうです。
    ただ、他のサーバ会社の可能性もあるのではっきりするまでは手を出したくないですね。
    対処法の少ないDDoS攻撃の対策にブロックチェーン技術は効果があるようです。なのでさくらインターネットなども思惑はある気がしています。
    なのでサーバ管理は思惑よりも事実で買っても間に合うのかなと。

    • 損 斬丸 より:

      はてなのサーバ管理は私も調べてて少し驚きました。需要も伸びてますしここが業績を下支えしている面も強いので、人気が剥落しても4Qの業績でサプライズを出せるかどうかに注目しておきたいです。

    • 774なイナゴ より:

      はてな自体が割高で、冷え込んでいるマザーズなので出尽くしにもなりそうですから決算ギャンブルは避けたい処ですね。
      通期予想が増収減益なのも決算発表で売られる要因になりそうですし、ロックアップ後の株主の動向も気掛かりなので、私は様子見です。

      ついでにポケモンgo関連は恩恵も少なそうですし・・・。
      いつぞやのたまごっち再ブームでハピネット急騰の結果からバイアスが掛かっているのかもしれませんが。