キョウデン(6881):自動運転システムの開発旺盛で電子部品の需要高まる

キョウデン(6881):車載関連の販売が引き続き順調で工業材料事業も復調

キョウデン自動運転
http://www.kyoden.co.jp/ir/up_img/1470297276-805472.pdf

業績の状況

米国経済が個人消費の拡大に伴い堅調に推移
欧州経済においても緩やかな回復基調
中国をはじめとするアジア新興国経済の成長率低下

全体的に堅調に推移
前期に実施したM&Aの効果も業績に寄与

セグメントの業績

電子事業

スマートフォン市場が世界的に成熟期
中国をはじめとして高機能な製品が好調に推移
自動運転システムの開発等により電子化
電子部品の需要が高まる
プリント配線基板生産分野全般における業況が堅調に推移
前工程である設計開発及び後工程となる部品実装の分野においても順調
キョウデンプレシジョンの業績が寄与
ASEAN市場を中心とした車載関連の販売が引き続き順調

売上高:10,652百万円(前年同期比12.2%増)
セグメント利益:282百万円(前年同期比0.3%増)

工業材料事業

全般に伸び悩んだ
製造原価や経費の削減等
前期に子会社化したジャンテック株式会社及びツルガスパンクリート株式会社が寄与

売上高:2,701百万円(前年同期比12.2%増)
セグメント利益:222百万円(前年同期比37.9%増)

直近の業績では

⇒キョウデン(6881)の【業績概要】四半期別 前年同期比

四半 予想 売上 営益 経益 終益
2017年3月期
1Q 実績 114% 118% 58% 14%
2Q 予想
3Q
4Q 予想 103% 111% 120% 424%

 

コメント