来週のテーマについて私見と先週の反省(2016/09/10)

先週のテーマについて反省

来週のテーマについて私見と先週の反省(2016/09/03)

VR関連は比較的強く、週後半はバイオ(そーせい)やIoT関連が物色された感じがあります。「週明けどうなるかを見てから判断したいと思います」と書いたマザーズについては、資金が戻ってきた可能性があると金曜日の引けまで思っていたんですが、利上げ確率が高まると話が出てからダウが一気に下がったので、「え~・・・」という感じです。来週リスクイベントなさそうですし強気でいけるのかな?と思っていましたが、ひとまず週明けて全体としてダウの下げに引きずられるのか、円安を好感するのかの流れを見てみてから判断したいと思ってます。

来週のテーマについて

VR関連銘柄で注目

■東京ゲームショウ(TGS)
4763 クリーク・アンド・リバー
3791 IGポート

■PSVR
3664 モブキャスト
3904 カヤック

IoT関連銘柄で注目

2354 安川情報システム
3905 データセクシ
3913 sMedio
3920 アイビーシー

バイオ関連銘柄

4565 そーせいグループ

地合いについて

ボストン連銀のローゼングレン総裁が9日の講演で「利上げが適切」発言から一気に円安に振れ、同時に米株式相場が大きく下げました。利上げに慎重なハト派と見られている同氏が利上げに前向きに傾いたことで早期利上げの可能性が示唆されたと市場が受け取った事による反応だとは思います。

一言でいうとちょっとよくわからない

というのが正直な所ですね。ただ今回のローゼングレン氏の発言はあくまでも思惑だけですので、実際に利上げがあるかどうかについては思惑の域を出ないとは思ってます。個人的には利上げは無理だとは思っていますが、気になるのは新興国の痛み具合だと思います。一部では、新興国がそこまで痛んでないんじゃないか?という意見もあります。

来週の感触としては、「金曜日のアメリカと受けて一旦下げるものの結局は日経gdgdでマザーズに資金が戻る可能性も視野にいれておきたい」という感じです。

コメント