来週のテーマについて私見と先週の反省(2016/09/24)

先週のテーマについて反省

来週のテーマについて私見と先週の反省(2016/09/17)

思ったほど特に波乱はなく、為替が円高にふれただけでした。「日銀総括とFOMC利上げ見送りを受けて短期的な雰囲気について」でも少し書きましたが、追加で何か材料がない以上はレンジで動きそうですね。

来週のテーマについて

26日から秋の臨時国会が召集されるので、当然来週のテーマは国会で審議される内容になります。

2016年秋の臨時国会関連銘柄

第191回国会 議案の一覧
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/menu.htm

「働き方改革」関連銘柄

%e3%80%8c%e5%83%8d%e3%81%8d%e6%96%b9%e6%94%b9%e9%9d%a9%e3%80%8d%e9%96%a2%e9%80%a3%e9%8a%98%e6%9f%84

「カジノ法案」関連銘柄

%e3%82%ab%e3%82%b8%e3%83%8e%e6%b3%95%e6%a1%88%e9%96%a2%e9%80%a3%e9%8a%98%e6%9f%84

大きくは上記の二つと考えています。後は、以下も物色の可能性があります。

「農業」関連銘柄
「原発」関連銘柄
「保育・幼児教育」関連銘柄

バイオは週末動いていましたが、自身の処理能力的にも出ていた材料的にも見送る事になりそうです。

地合いについて

日本 → 国内に暴落要因は今のところ無さそう
アメリカ → 火種はあるもののまだ顕在化していない
欧州 → 一歩間違うとやばい
新興国 → アメリカの利上げでの反応を見る限り危険な匂いしかしない

上記のような状態で、特に楽観できる状況では無いですが、利上げ観測が後退したこともあり暴落先送りと考えています。来週は為替・日経ともにレンジで動くと予想中。OECD予測では「17年の世界成長3.2%に減速、英は大幅引き下げ」との見通しが21日に出された事や、米ボストン連銀総裁の「利上げの遅れは景気回復にリスク」との発言もあり、引き続き警戒して事に望みたいです。

コメント