東芝(6502):上場廃止の可能性はあっても今年に倒産はまず無いと思う理由について

東芝(6502):上場廃止と倒産の可能性について

朝日さんの「400億円粉飾の疑い」について

東芝、400億円粉飾の疑い 監視委、検察に調査報告へ
2017年1月3日10時13分
http://www.asahi.com/articles/ASJD63QDTJD6UTIL01J.html

こちらは今更の話で、正直さして材料視はされないと思います。過去の経営陣に対しての訴追についてですので、今の東芝への影響はさほどじゃないです。不正会計問題の金額のうち400億円程度が粉飾の疑いがあるという監視委の意見ですので、地検が動くかどうかの判断です。

S&W社の減損の金額について

東芝、米原発サービス会社買収で数千億円減損の可能性
2016年 12月 27日 10:31 JST
http://jp.reuters.com/article/toshiba-sw-idJPKBN14G00K

こちらは金額がどう転ぶか分からないので、折込済みと判断するには時期尚早です。株主資本が3600億円超あるので、赤字がそれを超えると債務超過転落からの増資パターンでしょうからまた波乱要因です。

さらにいえば、2QのBS上には5726億円の「のれん」が計上されており、これのうち約4100億円が(買収後に売上がまだほぼほぼ計上されていない)WH社の「のれん」だと推定されています。つまり、今回「S&W社」の計上の他にまだ減損の可能性が残っていると言う事です。

「2017年3月15日」に迫る内部管理の判断について


http://www.jpx.co.jp/listing/market-alerts/alert/nlsgeu0000016rn3-att/TOSHIBACORPORATION-161219.pdf

これ全く気が付いて無かったです。「あぁ・・・これもあるんだ・・・」って思って開示の時の株価の動きを見たら一回綺麗に下げてからの全戻しで下ひげをつけてます。

ついでに2Q時点の営業CFはマイナス670億円

NANDフラッシュメモリー事業で稼いでいても原発にどんどんお金が流れていると推測してます。以上の情報から考えると倒産してもおかしくない情報しかないですが、年内の倒産はないと判断します。

東芝が年内に倒産はないと判断する理由

1、まず銀行が救済に動く可能性のほうが高い
2、メモリー事業が好調のため欲しがる企業はいる
3、分社化して切り売りしていく可能性が高い
4、軍事部門があるので倒産するならそこを切り離してからになる可能性が高い

上記を考えると、基本的に倒産への道は色々とすったもんだしてから関係者の心が折れるまで続くので、年内は無いと判断します。それにメモリー事業は好調です。

上場廃止の可能性について

こちらは、3/15の判断だけの情報を見ていたら可能性は低そうでしたが、「S&W社」でやらかしてしまったため、東証の審査部門の人も「内部統制に問題ない」との判断を安易に出せなくなってしまったと言う事です。というかこの問題が発覚したため内部統制に問題ないとの判断を出せなくなったと考えたほうが自然かもしれません。そのため東証の判断がどう転ぶかは分かりません。国策だから上場廃止は無いという意見もあるでしょうが、「他の国策企業が東芝を安く買いたいと動いた場合には」その可能性もあるのかなと。

コメント