来週のテーマについて私見と先週の反省(2017/01/29)

今週の反省

来週のテーマについて私見と先週の反省(2016/01/22)

半導体(3DNAND)」関連銘柄 → 来てた

今週からは決算が本格化することもあり、思惑だけのテーマ株は軟調になりやすかったとは思います。一部のAI関連は引き続き強かったですがイー・ガーディアン(決算2月1日)、ブレインパッド(決算2月10日)なども下手に高値追いをすると苦しい展開になりそうです。

来週のテーマについて

「半導体(3DNAND)」関連銘柄

こちらは引き続きです。テーマというよりも半導体への投資が活発化しているため、当然その恩恵を受けるという予想からのテーマ株であるため本質的には決算に期待です。一部の小型銘柄では如実に業績に反映された銘柄もありました。今後本格化するために、各関連銘柄の業績は注視しておきたいです。

地合いについて

先週はこう予想していましたが、月曜日にいきなり調整が来て「あぁ・・・今週はダメかな」と思いましたが、すぐに上昇へ転じたので一安心でした。

直近で大きなイベントはやはり米国の一般教書演説だと思いますが、どうやら一般教書演説は2017年2月28日の予定のようです。

トランプ米大統領を2月28日の米議会上下両院合同本会議に招待

トランプ米大統領、2月末に議会演説
2017/1/25 10:07
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM25H2X_V20C17A1EAF000/

このため2月中も大きなイベントは無く、企業の決算に左右される展開になるとは思います。ただ日本の場合は円安に転じた事もあり、輸出関連企業の業績は比較的好調になると考えているため大きな波乱は無いと予想します。

コメント