【3831】パイプドビッツが急騰!アフィリエイト広告関連銘柄が拾われる形か?

 

日付 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高(株)
2/21 944 1,109 935 1,109 +150 378,500
2/20 970 970 934 959 -5 56,500
2/19 903 965 901 964 +59 92,100
2/18 910 921 891 905 -20 45,500
2/15 970 970 881 925 -45 117,700
2/14 935 990 925 970 +70 129,800

上昇理由は多分これ
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20130221-16142092-scnf-market
朝のTV報道番組を契機にネット選挙関連株が動意を強め、ドワンゴ が8.8%高となって高値に迫り、パイプドビッツ (東マ)は16.6%ストップ高。一方、往年の選挙関連株ムサシ

ネット選挙が収益にそこまで大きく貢献するとは思いませんが、テーマ株という扱いで人気化しそうですね。ですが、正直ちょっと買いづらいです。これにあわせて関連銘柄も上昇していますね。

オプト2389 JASDAQ
02/21 15:10E
現在値 929円 前日比  +91 (+10.85%)
予想PER(連結・倍) 32.6
PBR(連結・倍) 1.51
予想配当利回り(%) 0.91
時価総額 270億円

Vコマース2491 東証1部
02/21 15:00E
現在値 66,500円 前日比  +3,700 (+5.89%)
予想PER(連結・倍) 16.0
PBR(連結・倍) 3.09
予想配当利回り(%) 2.25
時価総額 120億円

マネックス証券より引用
バリューコマース、ネット利用の拡大とともに成長
 一方、昨年10月にはヤフーがその他の関係会社から親会社に異動、今後は人材交流とともに、連携を強化し、双方の企業価値向上を目指すという。そのほか、既存事業の強化、スマートフォン戦略の推進に加えて、リアルとネットの購買活動が連携し合うO2Oビジネス(オンラインtoオフライン)にも取り組み、将来の成長に臨む構えだ。
株価は今月1日に、昨年来高値7万2600円を付けた。その後は調整局面となっているが、今後も好業績期待は大きく、中・長期的には上昇トレンドが見込めよう。

バリューコマース(2491)20130221
※バリューコマースの六ヶ月チャート

バリューコマースは、買いかな。検討中

 

コメント